パーティーお役立ち情報

バツイチ男性と結婚ってどう?婚活中の女性に知って欲しいメリットと確認すべき点

婚活を進めるうちに、
「婚活を始めた頃は初婚の相手にこだわっていたけど、バツイチ男性ってどうかな?」
と、結婚について考えられることもありますよね。
しかし、不安もあるというのも本音でしょう。今回はバツイチ男性との結婚のメリットやデメリットについてご紹介します。

バツイチ男性の再婚率と結婚の現実

厚生労働相の調査によると『男性は再婚、女性は初婚』という組み合わせの婚姻件数は昭和50年が49,063件、平成27年が63,588件です。
婚姻件数は昭和50年頃から年々増え続けており、かつては初婚男性が人気でしたが、「バツイチ男性でも構わない」という女性が多くなってきたようです。

なぜかというと「初婚・再婚」よりも「経済力」の方が重要視されるからです。不景気が続き、独身男性の給料が下がっています。そのため、「経済力があれば再婚でも良い」という女性も増えているのです。
また、婚活を続けてきた結果、40代・50代で初婚だと「今まであまり女性と関わることがなかったのかな…結婚以前にお付き合いの段階でうまくいかない…」というケースもあり、「年齢が高い人を選ぶなら、結婚・育児経験のあるバツイチ男性のほうが良い」と考えている女性もいるようです。

バツイチ男性と結婚するメリットとデメリット

バツイチ男性との結婚のメリットとデメリットをご紹介します。
もちろんデメリットもありますが、「メリットの方がデメリットを上回る」と思えるなら、結婚相手はバツイチ男性でも全く構わないでしょう。

【メリット】
1.経験があるため、結婚生活や育児に理解がある
2.離婚しないように努力してくれる・大事にしてくれる
3.女性や結婚生活を美化しない
4.初婚男性より競争率が低い

バツイチ男性は育児などの経験があるため、生活や育児に理解がある人が多いです。
また、流石に「今度こそ上手くやるぞ!」という意気込みとともに再婚している人が多いので、妻に合わせる努力などをしてくれますし、なるべく大事にしてくれます。
それと、女性や結婚生活の実情が分かっているので、「美化しない」というのもメリット。

美化している男性は、「女性はもっとこうしてくれるはず」「結婚生活とはもっとこんな感じであるべき」といった妄想を押しつけてくることがあります。そういった意味では、バツイチ男性は現実が見えているので、一緒に暮らしやすいでしょう。
また、婚活市場では初婚男性よりもバツイチ男性の方が、競争率が低い場合が多いです。「初婚男性とはなかなかマッチングが成立しない……」という女性は、バツイチ男性をターゲットにしてみるのも手です。

【デメリット】
1.前妻や子どもに養育費を払っている可能性がある
2.前妻と自分を比べてしまう
3.同じ失敗を繰り返して再び離婚する可能性もある

最大のデメリットは離婚した前妻との間に子どもがいる場合に、養育費を払っていることです。
中には「養育費は一括で払ったから、もう払わなくて大丈夫」といった男性もいますが、必ず確認した方が良いでしょう。
前妻とつい比べてしまう男性もいるでしょうし、再婚する女性自身が、ついつい自分を前妻と比べて、卑屈になってしまうこともあるようです。

「どうしても前妻の存在を気にしてしまいそう」という人は、バツイチ男性との再婚は難しいと思います。
また、離婚したことを反省して次に繋げればよいのですが、「離婚したのは前妻が悪い」といって、自分の欠点を改めていない男性は、再婚しても同じように妻に嫌な思いをさせます。

バツイチ男性と付き合う前に確認しておくべきこと

バツイチ男性とお付き合いする前に、確認しておくべきことがいくつかあります。

◎離婚原因を把握し、欠点を克服しているか?
あらかじめ、何となく「なぜ離婚したのか?」「自分のどこが悪くて離婚したのか?」「その時の欠点は改善できたと思うか?」といったことを聞いてみましょう。

◎養育費の支払いはどうなっているのか?
例えば手取りが月25万でも、養育費を毎月10万円ほど振り込んでいる人なら、実質の生活費は15万円です。養育費については必ず確認しましょう。

◎前妻との子どもはどうするのか?
前妻との子どもを男性側が引き取っている場合の多くは、男性自身や男性の両親が子育てに協力的です。
しかし、再婚を機に引き取る場合は、新しい妻に育児を任せたいという考えかもしれません。
さらに、前妻が引き取っていても、何かあった場合は男性側が引き取らなければならないかもしれませんので、子どものことはどうするのかをしっかり聞いておきましょう。

◎本当に離婚は成立しているか?
たまに離婚が成立していない状況で、次の彼女を探している男性がいます。万が一、そういった男性と深い仲になると、不倫ということになりますので確認が必要です。

バツイチ男性との結婚がうまくいく女性の特徴

バツイチ男性と結婚し、楽しく暮らしている女性は沢山います。この章ではバツイチ男性との結婚が上手くいく女性の特徴をご紹介します。

◎生活できれば大丈夫と思える
経済力に惹かれて結婚しても、養育費がかかってくることもあります。
そういった場合に「養育費を引いても、二人で生活できるお金があれば別に良い」という女性なら上手くいくでしょう。

◎他人の子どもがいても平気
他の人の子どもでも「可愛い」と思える女性は上手くいく可能性が高いです。逆に「自分の子ども以外は愛せそうにない」という女性は、前妻との子どもを引き取るとストレスかもしれません。

◎全体的に大らか
「前妻のことは気にならない」「今が幸せならそれでいい」「前妻との子どもも引き取ってみても構わない」と思える大らかな女性なら、結婚相手がバツイチ男性でも結婚満足度が高いでしょう。

バツイチ男性との結婚を考えたら知っておくべきこと

色々考えた末に交際し、結婚を考える段階になった場合、もう一度確認しておくべきことがあります。

◎自分の親から反対される可能性がある
「結婚相手がバツイチ男性?!」と驚く親もいます。特に女性側が20代前半で初婚…といった状況だと、反対する親もいるようです。
特に、いきなり「この人と結婚するから」と紹介したのでは、親も驚く可能性が高いです。
結婚したいと思っているバツイチ男性の誠実さなどを、しっかりとアプローチしながら、少しずつお付き合いのことなどを親に伝えておきます。それから結婚相手として紹介すれば、親に直前に反対されるリスクも減るでしょう。

◎バツイチ男性との結婚式は地味になる可能性が高い
たまに、女性が希望すれば派手な結婚式を挙げてくれるバツイチ男性もいます。
しかし、すでに以前の結婚で、同僚や家族を呼んで式を挙げ披露宴もしたことがある方がほとんどですので、写真だけでいいと考えているバツイチ男性もいるようです。
また、養育費や慰謝料などの兼ね合いで、派手な結婚式は金銭的にも難しいという場合も。
「私も披露宴は正直やりたくない。シンプルな写真付き挙式だけですませましょう」という女性なら丁度良いかもしれません。

◎再婚禁止期間は男性にはない
ちなみに女性は離婚時に妊娠していた場合に再婚禁止期間(離婚後100日間)がありますが、男性にはありません。
それなのに「まだ再婚禁止期間だから~」といった言い訳をするバツイチ男性は、嘘をついてまで先延ばしにしたい理由があるかもしれませんので、要注意です。(もしかしたら知らないだけかもしれませんので、教えてあげると良いでしょう)

バツイチ男性にはメリットもいっぱい!視野を広げて婚活を

バツイチ男性に関するデメリットもお伝えしましたが、婚活をする際にはバツイチ男性も視野に入れることをオススメしたいです。

やはり、バツイチ男性の方が「婚活でマッチングしやすい」というのもありますし、育児経験などがある人は頼もしいですよね。
ただ、今回お伝えした「確認すべきこと」に関しては、しっかりと確認しておいた方が安心です。

◎離婚原因を把握し、欠点を克服しているか?
◎養育費の支払いはどうなっているのか?
◎前妻との子どもはどうするのか?
◎離婚は本当に成立しているか?

質問されたバツイチ男性側がムッとしたとしても、そこで話し合っておけば後から揉める確率も減るので、結局はお互いにメリットになります。
是非、視野を広げて、初婚にこだわらずに婚活をしてみてくださいね。

おすすめコンテンツ

  • 初めて参加する方へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介
06-6728-8434
近日開催のパーティーを探す お問い合わせ
2018年1月 ~ 12月09日までの 2627 500
2017年度のパーティー実績
  • ◆参加者 3278
  • ◆カップル数 858 組成立

パーティーを探す

タイプ別で探す

関西ブライダルでは、
様々なタイプのパーティーを開催しています。
あなたに合ったスタイルをお選びください★

  • 一流ホテル
  • 平日夜の少人数
  • 個室スタイル
  • ランチ
  • セミナー

パーティー会場紹介

  • 京橋 太閤園
    詳細
  • 京橋 ホテルニューオータニ大阪
    詳細
  • 難波 スイスホテル南海大阪
    詳細
  • 梅田 帝国ホテル大阪
    詳細
  • 梅田 ホテルグランヴィア大阪
    詳細
  • 梅田 阪急インターナショナル
    詳細
  • 梅田 ヒルトン大阪
    詳細
会場一覧を見る