パーティーお役立ち情報

婚活がめんどくさい!投げ出す前に試したい5つの打開策

「婚活を始めたけど…もうめんどくさくなってきた」
婚活疲れなどで、婚活そのものがめんどくさいと感じてしまう人も多いようです。
しかし、やめてしまったらそこで終わりですよね。投げ出す前にヤル気を取り戻す方法を色々試してみて下さい。
今回は、手軽に行動に移せ、効果が期待できるヤル気アップの方法をご紹介します!

「婚活がめんどくさい」と感じる原因

1.婚活のせいで休日などの自由な時間がなくなる
「忙しくて休みがほとんど無い」という人も多いでしょう。それなのに、貴重な自分の時間を婚活にとられ、休めないのがキツい…という人も。
「婚活パーティーに参加するのがめんどくさい」と思ってしまうパターンです。

2.メッセージなどのやり取りがストレス
知り合ったばかりの異性に気を使いながらメールをするのは、よほど慣れた人でない限り、ちょっとストレスに感じるのは普通です。
恋愛的なメールをしたことが無い人は、特に辛いと思います。
「メールの返事を出さないと…でも相手が喜ぶように書かないといけないから…めんどくさいな」と思ってしまう人も多いようです。

3.準備や身なりを整えるのに疲れる
『婚活パーティーは見た目が肝心』というのはご存知の通りです。
そのため、服や小物を買ったり、顔から靴まで清潔かどうかチェックをしたりして、入念に準備をしていると思います。
慣れていない人は、この準備がめんどくさい…と感じるようです。
また、マッチング後のデートでは、身なりの準備に加えて、デート先や、第一希望の行き先がダメだった時の代替案などを調べておく必要があります。これもめんどくさいと感じる人が多いようです。

4.マッチングが成立しないのを苦にしている
『何回パーティーに参加してもマッチングが成立しない』…これが婚活疲れを感じる最大の原因とも言われています。
時折でもマッチングが成立すれば「婚活パーティーに頑張って参加した甲斐があった!」と思えます。マッチングが成立する度に自信もつきます。
しかし、何回参加しても全くマッチングが成立しないと、辛くなってきます。
不安も広がり、もう参加したくない…という気持ちが溢れ、「婚活がめんどくさい」という状態になるでしょう。

5.お金がかかる
婚活パーティーは参加するだけでも参加費や交通費がかかります。婚活のための服代などがかかる人もいると思います。
お財布が疲弊すると、心も疲弊します。
「もうめんどくさい、行きたくない…」という状態になるのです。

めんどくさがりタイプ別!5つの打開策

前章で「めんどくさい」と感じてしまう主な原因をご紹介しました。当てはまる人も多いのではないでしょうか?
辛くなって、婚活がめんどくさくなる前に、今からご紹介する打開策を実践してみて下さいね。

1.休みの日に出かけるのがイヤなアナタには・・・
確かに休日にわざわざ出かけるのはめんどくさいですよね。
そんなアナタには平日婚活をオススメします。仕事帰りに婚活パーティーに寄れば、貴重な休日が確保できるでしょう。
また、時間の使い方を振り返ってみて下さい。例えば、「休日に買い物に行きたいのに婚活のせいで行けないのがストレス」という人は、思いきって宅配してもらうのも手です。
時間のやりくりをしてみると、自由な時間がないのは婚活のせいだけではないことに気づく場合もあります。

2.メッセージのやり取りがイヤなアナタには・・・
メッセージがめんどくさいアナタは、相手にずっと付き合ってメールを続けるのが辛いのかもしれません。
『1日3人まで、1人3往復まで』
…といったルールを自分の中で決めてしまいましょう。
そして、どうしてもやり取りをしたくない時は、体調不良などの理由をつけて、上手に断れるようになると精神的に楽になります。
「もう、今日のやり取りはここで終わろう」「今日はやり取りしたくない」という時、やり取りの締め方、流し方、断り方が肝心です。
先に周りの人に相談したり、結婚アドバイザーに聞いたりして、上手なやり取りの終わり方や断り方を用意しておくと楽ですよ。

3.準備が疲れるというアナタには・・・
「毎回準備が辛い」というアナタには、『婚活セット』を作っておくことをオススメします。
服やバッグはこれ!という婚活セットを作って、写真に撮っておきます。そして婚活パーティーの前には写真を見ながら揃えるだけ…としておけば簡単ですよ。

4.マッチングが成立しないことが苦になるアナタには・・・
マッチングは運もあります。何度も参加しているのにマッチングが成立しない場合でも、気にせず苦にしないことが大切です。
一年以上、毎週婚活パーティーに通い続けて、やっとマッチングが成立した、という人もいらっしゃいます。気長にいきましょう。
また、焦ったり、クヨクヨしたりするより、結婚アドバイザーなどに相談し、アドバイスに合わせた行動をとる…といった攻めの気持ちが大切です。
こちらの記事もご参考にしてください。
婚活のマッチングを成功させるために知っておいた方が良い3つのポイント

5.お金がかかるのがストレスのアナタには・・・
婚活にお金がかかり過ぎるのがストレスというアナタは、自分の経済力にあった婚活パーティーに行きましょう。
誰でもお金がかかりすぎると、気持ちが下向きになります。無理して遠くのパーティーや豪華なパーティーに行く必要はありません。
月に数回行くのが難しい人は、月に一回のペースでも構いません。お財布にあった婚活がベストです。

投げ出すのはもったいない!「めんどくさい」を楽にする婚活方法

婚活を楽にする方法は、まだまだあります。めんどくさいという気持ちだけで婚活を投げ出すのはもったいないですので、ちょっと試してみて下さいね。

◎他の婚活サービスをさがす
例えば、「婚活アプリで出会った人と何回か会ったけど、全部上手く行かなかったせいで疲れた…」という人は、アプリとは違う婚活サービスを使ってみるのも手です。
「地元主催の街コンにいつも行っているけれど、話もろくにできない…」という人は、結婚相談所を使ってみても良いでしょう。最近は格安の結婚相談所もあります。
「1つの方法にこだわらない」のが大切です。

◎行ったことのない婚活パーティーに行く
例えば、「個室パーティーばかり行っているが、全くマッチングが成立しない」という人は、ゲーム婚活やお出かけ婚活、スポーツ婚活などに行ってみると良いでしょう。
婚活パーティーのランクやジャンルを変えてみるのもオススメです。
意外に、パーティーの種類によって楽しく話せたり、話せなかったりします。趣味を楽しめる婚活パーティーなどに色々行ってみて下さいね。
思い切ってハイレベルな婚活に行ってみるのも良い刺激になるかもしれません。

◎無理のない計画を立てる
婚活はちょっと長めの計画がオススメです。1回や2回の婚活パーティーで運命の相手に会える人はほとんどいません。
のんびりしたペースで構いませんので、焦らずに続けると良いと思います。

◎リフレッシュする
「婚活…婚活…」と、婚活のことばかり考えていると、上手くいかなかった時にショック倍増ですよね。一歩引いて客観的に自分を見つめるためにも、時には気分転換なさって下さい。
一人でのんびりネットサーフィンをしたり、友達と遊んだり…。意外なところで婚活のヒントがもらえることもありますよ。

めんどくさい時も態度に出さず気持ちに折り合いをつける工夫を

「婚活はめんどくさいけど…やめてしまって婚期を逃すのもやだな」と思っている人も多いでしょう。
一つ、大事なのは「めんどくさいと思っていても、婚活相手に投げやりな態度は取らない」ことです。めんどくさそうにしている人と結婚したいと思えますか?

お気持ちは分かりますが、「めんどくさい」という気持ちが表に出てしまっている人が婚活しても、上手くはいきません。婚活相手にも失礼ですよね。
「めんどくさい」と思ってしまったら、打開策を取り入れ、自分で気持ちに折り合いをつけて下さい。そして前向きに婚活をなさって下さいね!

おすすめコンテンツ

  • 初めて参加する方へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介
06-6728-8434
近日開催のパーティーを探す お問い合わせ
2018年01月 ~ 7月15日までの 1569 291
2017年度のパーティー実績
  • ◆参加者 3278
  • ◆カップル数 858 組成立

パーティーを探す

タイプ別で探す

関西ブライダルでは、
様々なタイプのパーティーを開催しています。
あなたに合ったスタイルをお選びください★

  • 一流ホテル
  • 平日夜の少人数
  • 個室スタイル
  • ランチ
  • セミナー

パーティー会場紹介

  • 京橋 太閤園
    詳細
  • 京橋 ホテルニューオータニ大阪
    詳細
  • 難波 スイスホテル南海大阪
    詳細
  • 梅田 帝国ホテル大阪
    詳細
  • 梅田 ホテルグランヴィア大阪
    詳細
  • 梅田 阪急インターナショナル
    詳細
  • 梅田 ヒルトン大阪
    詳細
会場一覧を見る