パーティーお役立ち情報

婚活パーティーにはどんな人が参加している?|ステキな相手と出会うための7つのコツ

「婚活パーティーってどんな人が参加してるか分からないし…不安」
「友達が『婚活パーティーにはいい人がいない』って言ってたけど本当かな」
婚活パーティーには行ってみたいけれど、ネガティブな情報ばかり入ってきて、参加をためらっている人も多いようです。
確かに色んな人が参加しますので、いつもステキな異性ばかりとは限らないでしょう。
しかし、参加しないかぎり出会いのチャンスを逃し続ける事になるので、全く参加しないのはもったいないですよね。
是非、怖がらずに婚活パーティーに参加していただきたいので、今回は婚活パーティーでステキな人と出会うためのコツをご紹介します。

婚活パーティーに参加しているのはこんな男女が多い

「婚活パーティーにはどんな人が参加しているの?」と不安に思っている方も多いようですが、アンケート調査によると、本当に結婚したい男女も多く集まっています。
その中でも、次のような困った状況を打破するために参加している人が多いようです。

「恋人がなかなかできない」
「職場に同性しかおらず、出会いのきっかけがない」
「結婚を意識した出会いがない」
「仕事が忙しくて恋愛どころじゃない」

職場が同性しかいないと出会いに恵まれません。例え異性がいても、年齢があまりに違うと、結婚を意識した出会いが発生しませんよね。
また、女子校や男子校出身で「異性と仕事では話せるけど、プライベートでの交流は苦手」という人や、勉強や仕事一筋で「今まで恋愛に時間が取れなかった・興味がなかった」という人で、恋愛ベタな方も多いです。
「状況を変えるために、思い切って婚活してみよう!」と、まずは婚活パーティーに参加される方もいらっしゃいます。

行って後悔したくない!婚活パーティーでステキな相手と出会うための7つのコツ

せっかく婚活パーティーに行くのであれば、ステキなお相手とマッチングしたいですよね。
ここではステキな相手と出会うための具体的な方法をご紹介します

1.身だしなみを整えていく
婚活パーティーは社会人として参加する真面目な集まりなので、あまりに派手な私服や、奇抜な小物は浮く可能性があるので、避けた方が良いです。
男性は仕事でも使えるようなスーツや、ビジネスカジュアル、女性は女らしさをアピールできる清潔感のある女子アナ風のスタイルがオススメです。

2.サポート体制の整った婚活パーティーを選ぶ
婚活パーティー前には、「参加しても誰とも話せなかったらどうしよう…」という不安が押し寄せますよね。
近頃は、パーティー中に1人ぼっちになると、お世話係のスタッフが話の輪に参加できるよう、上手く誘導してくれるタイプの婚活パーティーが現れました。
緊張してなかなか話せないという人は、こういったお世話係のいる婚活パーティーを選ぶと安心です。
また、婚活アドバイザーがいる所なら、婚活パーティーに参加する時の服装から、パーティー中の話し方まで細かく教えてもらえます。
「教えてもらったおかげで、婚活パーティー中にいいなと思う人が現れた時も、慌てず会話ができるので助かっている」という人もいらっしゃいます。

3.連絡先交換が自由な婚活パーティーを選ぶ
1日イベントタイプの婚活パーティーやスポーツ婚活は、連絡先交換が禁止されていない場合が多いので、連絡先交換がしやすいのが魅力です。
気軽にLINE交換などができるので嬉しいですよね。その場で何となく交換できるので、連絡先交換までは結構成功すると思います。最初はどんな人とも連絡先を交換するのも手です。
ただ、その後はご自身でやり取りをしなければならないので、そういったコミュニケーションが苦手な方は注意です。
また、軽い気持ちで参加できる反面、相手も軽い気持ちで参加していることもあるので、真剣にお相手を探したい方は、マッチングしてから連絡先交換できるパーティーの方がおすすめです。

4.高望みをしない
極端な話、「年収1億円以上の人が良い」といった高望みをしている人は、そう簡単には「ステキな相手」と思える人とは出会えません。
確かに「どんな人でも良い」とは思えないでしょう。しかし、相手に求める条件を下げれば、恋愛対象となる人が増えますので、マッチングの確立が上がります。
絶対条件と思っていた結婚条件も、ゆっくり考えると絶対ではないことが多いですよ。
結婚は条件よりもフィーリングが大事です。気が合うかどうかで、まずはマッチング相手を決めてみても良いのではないでしょうか。

5.あら探しをしない
心の中で「この人の話し方は70点」…というように、ポイント制を導入している人は減点方式を採用せず、加点方式でいきましょう。
「髪が傷んでるからマイナス5点」
「話し方が気に入らないからマイナス5点」
……あら探しをしながら会話をしていると、欠点ばかり目立ちます。そうすると、誰と話していても楽しくないです。
これではステキな人とのマッチングも厳しいでしょう。
どんな人でも欠点があると同時に長所がありますよね。あら探しは意味がないので、やめておいた方が得策です。

6.趣味婚活や体験型婚活を選ぶ
最近のイベント型や体験型の婚活パーティーは、「婚活関係なしに行ってみたい!」と思えるような、ワクワクする内容のパーティーが多いです。
自分が楽しんでいると、不思議と話しかけられたり、気軽に連絡先交換ができたりします。まずは楽しんで下さいね!
万が一、好みの人がいなくても、自分の好きな内容の婚活なら「楽しかった」と思えるので、次も行ってみようかなと思えるでしょう。

7.好みの人がいなくても投げやりな態度をとらない
「いいな」と思う人がいなくても、積極的に楽しんで下さい。経験値が上がりますし、1人でもマッチングや連絡先交換ができれば自信につながります。
もしかするとマッチング後、2回3回と会うことで、「じっくり話してみると、思っていたより相性がいいな!」と思うかもしれませんよ。
そして投げやりな態度をとっていると、次の婚活パーティーで「あ、あの人……前に態度が悪かった人だ」と思われることもありますので、注意が必要ですね。
何度も参加している人が多いことを忘れずに、いつでも失礼な態度は取らない方が良いと思います。

どんな人が婚活パーティーに参加しているか不安なときは?

婚活パーティーに参加するにあたり「真剣に結婚を考えていない人ばかりだったらどうしよう…」「好みの人が全くいなかったらどうしよう」といった不安もありますよね。
確かに、中には素性を隠してまで参加する人や、遊び目的の人がいるケースもあるので、注意が必要です。
不安をできるだけ取り除くため、次のようなパーティーを選ぶことをオススメします。

★身分確認(婚歴・職業・年収等)のあるパーティーを選ぶ
婚活パーティーによっては、細かく婚歴・職業・年収等を提出する必要のあるパーティーもあります。そういった婚活パーティーを選ぶと安心ですよね。
せめて身分証明証を提示するのが参加必須条件の婚活パーティーを選ぶと良いでしょう。

★人柄・職業・ライフスタイルが限定されたパーティーを選ぶ
最近は
「穏やかな性格の男性限定」
「公務員限定」
「タバコを吸わない人限定」
「ロングヘアの似合う女性限定」
「ゲーム好き限定」
……など、職業や趣味で限定されたパーティーも増えました。
自分の趣味や希望にあった限定型パーティーに行くと、マッチングの可能性が高いのでオススメです。

婚活パーティーにどんな人がいるかは行くまでわからない!まずは気軽に参加してみて

<婚活パーティーでステキな人と出会う7つのコツ>
1.身だしなみを整えていく
2.サポート体制の整った婚活パーティーを選ぶ
3.連絡先交換が自由な婚活パーティーを選ぶ
4.高望みをしない
5.あら探しをしない
6.趣味婚活や体験型婚活を選ぶ
7.好みの人がいなくても投げやりな態度をとらない

婚活パーティーは色々な人が参加しますので、時には「今日はちょっとイマイチだったな」という場合もありますが、気にしないことです。
カップリングが成立しなくても、楽しく過ごせることもあります。
まずは参加しないことには結果も出ません。どんどん婚活パーティーに参加してみて下さいね!

おすすめコンテンツ

  • 初めて参加する方へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介
06-6728-8434
近日開催のパーティーを探す お問い合わせ
2018年01月 ~ 8月12日までの 1865 353
2017年度のパーティー実績
  • ◆参加者 3278
  • ◆カップル数 858 組成立

パーティーを探す

タイプ別で探す

関西ブライダルでは、
様々なタイプのパーティーを開催しています。
あなたに合ったスタイルをお選びください★

  • 一流ホテル
  • 平日夜の少人数
  • 個室スタイル
  • ランチ
  • セミナー

パーティー会場紹介

  • 京橋 太閤園
    詳細
  • 京橋 ホテルニューオータニ大阪
    詳細
  • 難波 スイスホテル南海大阪
    詳細
  • 梅田 帝国ホテル大阪
    詳細
  • 梅田 ホテルグランヴィア大阪
    詳細
  • 梅田 阪急インターナショナル
    詳細
  • 梅田 ヒルトン大阪
    詳細
会場一覧を見る