パーティーお役立ち情報

春開催の婚活パーティーにオススメの服装|季節感を出すポイントと注意点

だんだんと気温が暖かくなり、気持ちもウキウキして明るくなる春。「心機一転婚活を始めよう!」という方や、「今年こそはいい出会いを見つけて結婚したい!」という方も多いのではないでしょうか。

そんな第一歩として、参加しやすいのが婚活パーティーですが、いざ申し込んでみてから「あれっ…今の季節って、どんな服を着て行ったら間違いないだろう…」「今は寒いけどすぐ夏になるよな…」というお悩みに直面されることも…

今回は、気温変化への対応が難しい春の、婚活パーティーファッションについて紹介します。

春の婚活パーティーの服装でやりがちな失敗と対策

春のイメージ

【1】服の色や柄での失敗〜春らしさを意識〜
〜NG例〜
・原色・蛍光色・黒・茶色がメイン
・派手すぎる柄(ヒョウ柄・幾何学柄)
・季節外れの柄(ノルディック柄・ハイビスカス柄)

〜OK例〜
・白・紺・パステルカラー
・柄物も淡い色の組み合わせを選ぶ
・小花柄

婚活は清潔感や真面目さが感じられる服装の方が好印象を持たれますので、張り切って目立とうと派手な服を着ていくと、参加している男性に敬遠される可能性があります。

無難な印象にしたいなら、白やアイボリーの無地(柄無し)のシャツを選ぶと良いでしょう。白系の春物のセーターなども優しい雰囲気で良いですね。

秋冬は茶色や黒のコーディネートが季節に合っていて格好良いですが、春はやはり淡い色合いの方が季節感は出ます。

女性の場合はパステル系のカーディガンなどがおすすめ。男性は薄い水色のシャツなどが爽やかで好印象です。

しかし「全身無地」のコーデは案外難しいので、そういう場合は柄物を取り入れてみてください。

春らしさを出したいなら、パステルカラーの花柄や、可愛い小さな花柄が良いでしょう。あまり華美でない方が好印象です。

チェックやストライプも春らしい淡い配色のものを選べばOKです。

時折、「トップスやスカートの柄が季節はずれ」という方がいらっしゃいます。ノルディック柄(雪の結晶の形などのニットの模様)は、冬物のイメージが強いので春にはふさわしくありません。

逆にハイビスカスなど原色の大きな花柄は夏っぽい印象を与えてしまうのでふさわしくありません。(そもそもハイビスカスなどのアロハ柄は婚活であまり好まれません。)

【2】素材による失敗〜季節感があり体温調整ができるか〜

〜NG例〜
・毛皮や毛足の長い暖かそうな素材
・麻やメッシュなどの涼しげな素材
・脱ぎ着できない厚手の服

〜OK例〜
・シフォン生地やクレープ生地(柔らかくて軽い生地)のブラウス
・コットン100%のシャツ
・薄手のニットカーディガンやベスト

素材も毛皮を連想するような毛足が長く重たい素材ではなく、コットン生地や、シフォン生地など薄手の軽やかな素材にしましょう。

また脱ぎ着できないセーターやニットワンピも温度調節しにくくなるので避けることがおすすめです。

逆に薄着にも注意が必要です。

冬っぽく見える厚着は避けたほうがいいとはいえ、まだまだ肌寒い日もありますので、春物のコートやストールなどで調整しましょう。

男性向けにも「メンズ春用マフラー」としてストールが販売されています。無難な色を選べば普段使いも可能ですよ。

スプリングコートやベストも男女ともにありますので、うまく取り入れて、体温調節なさってくださいね。

春の婚活コーデに活かせる便利なアイテム3選

ガーベラの花

【女性向け】ストール
薄めの生地のストールは、春から夏まで大活躍するので1つはお持ちではないでしょうか。とはいえ、それが婚活パーティーにふさわしいものか分かりませんよね。

チョイスのポイントは、「婚活に着ていく服装に合っているかどうか」です。

たとえば、ピンクやベージュ中心のコーディネートに、真っ青なストールを巻くと奇抜な印象になりますよね。

できれば、似た色のストールを使うか、どんな色同士が合うかわからない場合は、全体的に淡い色でまとめるのがおすすめです。

●例1
・ベージュのスプリングコート
・淡いピンクや白のストール
・白のスプリングセーター
・コーラルピンクのシフォンやレースのスカート
・ピンクベージュのパンプス

●例2
・コーラルピンクのストール
・アイボリーのシフォン生地のトップス
・紺色×花柄のスカート
・ベージュ系のパンプスやスプリングブーツ

無難なコーディネートにまとめることも大切ですが、自分に合う色を選ぶのも大事です。

「どの色が合うか分からない」という人は、婚活コーデでお店に行き、店員さんに似合う物を選んでもらうのもおすすめ。ストールの巻き方のアドバイスをもらえることもありますよ。

・【女性向け】花モチーフのピアス・イヤリング
花や蝶といった春らしいモチーフは季節感があってオシャレに見えます。

ピアスや小さなイヤリングなら派手すぎないので、婚活にもピッタリでしょう。ネイルにも花モチーフを取り入れてみてはいかがでしょうか。

●例
・ネイル:パステルピンク×白のフレンチネイルに1本だけ花のネイルアート
・バッグ:白のバッグに花のチャーム

婚活は清楚感、フェミニンさが決め手です。逆に派手な女性は敬遠されがちですので、春らしくて優しい雰囲気を演出しましょう。

ただ、あまりにも可愛らしいアイテムで着飾ると、逆に子供っぽい印象を与えかねませんので、1〜2ポイントだけに絞りましょう。

・【男性向け】優しい色のカラーシャツ
「パステル系が良いと言われても…人生で着たこともない」という男性も多いでしょう。

ただ、「いつも白いシャツだと仕事用のYシャツしか持ってないと思われたら嫌だな…。でもカラーシャツはちょっと…」と思っている人もいらっしゃるようです。

薄い水色のシャツや、白と水色のストライプシャツくらいなら挑戦しやすいでしょう。

●例
・水色の無地のシャツや白と水色のストライプシャツ
・ネイビーのジャケット
・ベージュのパンツ
・水色かベージュ系のスプリングコート
・グレーか水色のストール

こういった服装は、婚活の鉄板コーディネートですので、ほとんどの婚活パーティーで活躍する服装でしょう。寒い時は紺やグレーのベストなども組み合わせると良いですね。

カジュアルなパーティーで「シャツだとちょっと堅苦しいかな」という場合は、白や紺などのTシャツにジャケットを羽織るスタイルでも良いかもしれません。

春の婚活パーティーの服装は淡い色で優しい雰囲気にまとめる

~春コーデにピッタリな服装まとめ~
・白やアイボリーの無地のシャツ
・軽やかに見える素材
・無地のカラーシャツ
・優しい色合いの花柄
・春物のコートやストール
・桜などの春らしい小物(花モチーフのピアス・イヤリング)

全体的に「淡い色」「優しい雰囲気」がポイントです。せっかく春なので、淡いピンクや水色の服などを着ると、気分も上がると思いますよ。婚活パーティーだけでなく、歓送迎会や普段の飲み会などにも使えるコーディネートです。

普段、「白と黒しか着ない」という男性や、「花のモチーフなんて使ったことがない」という女性は、今回ご紹介したコーディネートを取り入れてみてください。

いつもと違った自分を演出できるでしょう。ストールなどを組み合わせて、寒さ対策も忘れずに。

今年の春はオシャレをして、婚活パーティーや恋に繋がりそうなイベントに参加してみてくださいね!

おすすめコンテンツ

  • 初めて参加する方へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介
06-6728-8434
近日開催のパーティーを探す お問い合わせ

LINE公式アカウント お友達追加でパーティ情報をGET

2019年06月23日時点の 21,891 3,870

パーティーを探す

タイプ別で探す

関西ブライダルでは、
様々なタイプのパーティーを開催しています。
あなたに合ったスタイルをお選びください★

  • 一流ホテル
  • 平日夜の少人数
  • 個室スタイル
  • ランチ
  • セミナー

パーティー会場紹介

  • 京橋 太閤園
    詳細
  • 京橋 ホテルニューオータニ大阪
    詳細
  • 難波 スイスホテル南海大阪
    詳細
  • 梅田 帝国ホテル大阪
    詳細
  • 梅田 ホテルグランヴィア大阪
    詳細
  • 梅田 阪急インターナショナル
    詳細
  • 梅田 ヒルトン大阪
    詳細
会場一覧を見る