婚活の初デートは割り勘?奢ってもらってもいいの?女性目線で悩みに答えます

2020/11/27

 

初デートのときは割り勘がいいのか、男性に奢ってもらっていいのかわからない。

婚活パーティーや結婚相談所で出会った方との1回目のデートだと、なおさらどうすればいいか気になりますよね。

「全額奢ってもらうのはアリなの?」、「気を遣わせてしまうのでは」と悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、婚活中の男女137人に取ったアンケート結果をもとに、初デートのお会計をみんなどう考えているのか、婚活カウンセラーのアドバイスとともに女性目線で紹介します。

初デートのお会計の際に参考にしてみてください。

婚活初デートで男性に奢ってもらうのはアリなのか?

婚活中の男性71名にお会計について質問したところ、71.8%が「全額払いたい」、12.7%が「割り勘・食べた分だけ払う」となりました

※関西ブライダル調べ

 

約7割の男性が全額奢りたいという結果になっています。

理由としてあった意見は以下です。

  • 「女性に良いところを見せたいから」
  • 「最初は男性が払うのが基本と思います」
  • 「時間をもらえるだけありがたいから」
  • 「相手の年齢にもよるが、女性に一部でも出して貰うのは印象が良くない気がする。」

この結果と理由からすると、女性は基本的に初デートで全額奢ってもらうことにあまり気を遣わなくてもいいかもしれません。

ただ他の男性の意見として、

女性も払う素振りは見せて欲しいですね、男が払うのが当たり前と思っている女性には1円も払いたくないです。

という回答がありました。

自分も支払う意思があることをお伝えするほうが、男性としても「いい女性だな」と思ってくれます。

またタイプの男性や2回目のデートをしたい場合には、何かしら気遣いをするほうが男性も嬉しく思って、次のデートにつなげやすいです。

女性が男性に奢ってもらったときの振る舞い方

実際に男性が全額奢ってくれたときに、女性はどのように振る舞えばいいのでしょうか。

スマートに気持ちよく奢ってくれた男性に対していい方だなと感じた場合、以下のような行動をおすすめします。

  • 「ありがとう」と笑顔でお礼を伝える
  • 「楽しかったです」、「料理が美味しかった」などポジティブな気持ちを伝える
  • 「今度は私がお支払いするのでお茶でも行きませんか?」と次回のデートを誘ってみる。

このように女性から行動してもらえると男性としても嬉しいはずです。

初デートで印象がよかった男性であれば、お茶に誘えば次につなげることができます。

自分もお会計を払いたい場合の対応方法

女性側の意見として、初デートでは割り勘や自分が食べた分を支払いたいという女性もいます。

初デートのお会計で希望する支払いについて、66人の女性にもアンケートを取ってみたところ下記のような結果になりました。

※関西ブライダル調べ

 

結果として「男性に全額奢ってもらいたい」女性は全体の62.1%、「男性に多めに出して欲しい」は18.2%、「割り勘・食べた分だけ払う」を希望するのは18.2%、「奢りたい」という回答が1.5%でした。

この結果から分わかるのは約2割の女性が、割り勘や自分で食べた分を支払いたいと考えていることです。

「割り勘・食べた分だけ払う」と選択した女性の意見として、

  • 一回目のデートなのに全額奢っていただくのは申し訳ない
  • 次も気兼ねなく会えるから
  • かなり仲良くなってからでないと奢ったり奢られたりするのは気を遣います

というものがありました。

理由として相手の男性に気を遣わせるのが申し訳ないという意見が多かったです。

そのような女性へのアドバイスは下記の2つ。

  • 「次も気兼ねなく会いたいから1回目は私にも出させて欲しい」と男性に伝える
  • 男性が先にお会計を済ませている場合、いくらだったか聞いてお支払いしますと相手に伝える

「次も気兼ねなく会いたいから1回目は私にも出させて欲しい」と伝えることができれば、次回のデートにつなげることができます。

その後で可愛く「2回目のデートはごちそうしてください!」と伝えれば、男性としても嬉しいです。

また気付かないうちに男性が支払いを済ませていることもあります。

その時はお店を出たあとに、「お会計いくらでしたか?私にもお支払いさせてください」と伝えてみましょう。

そこで男性が何か反応してくれはずです。「気にしなくていいよ」と言ってくれれば、甘えてしまいましょう。次のデートにつなげたいと思う方でしたら、「今度は自分がごちそうするからカフェやお茶に行きましょう」と誘うこともおすすめです。

割り勘をしたい男性心理

男性へのアンケートでは、「割り勘・食べた分だけ払う」と答えた男性が12.7%いました。

理由として、

  • そのほうが公平だから
  • 続いて交際するか分からないから
  • 食事代を全て支払ってきましたが、支払うのが当たり前だと思いこんでいる女が多く、経済的にしんどいから

という意見がありました。

このようにお相手をよく知らない、様子見をしているときに全額出すのはどうなのかと悩んでいる男性もいます。

とくに婚活ではお試し期間で相手の価値観がわからなかったり、付き合いで食事に行くこともあるかもしれません。

そのような場合奢ったり多めに支払うことをためらうようです。

また結婚相談所などで活動をしていると、費用がかかるのが事実です。

多くの方とお見合いをしたり交際をすることもあるので、デートのたびに女性に全額奢ると、経済的にしんどくなることも珍しくありません。

そのようなことに気付いて気遣いできると、男性側としても嬉しいかもしれません。

初デートのお会計を割り勘にしたい男性はアリかナシか?

最後に初デートのお会計を割り勘にする男性はアリかナシかを考えてみます。

先にも述べたように、男性の考えや事情、女性との交際慣れなども考慮する必要があります。

加えて女性側の考えもあるので、相性や年齢などを考慮せずアリかナシかを判断することは難しいです。

しかし、基本的には理由もなく

  • 年上男性が初デートの食事代を割り勘にする
  • 細かい端数など含めてきっちりと割り勘にする

という男性はおすすめしません。

とくに年の差があって女性が年下で、男性のほうが経済的な余裕もあるのに割り勘にする方は、お金にたいして執着がある可能性が高いです。

そして端数まできっちり計算する方は、ケチな場合もあります。

ケチな男性は結婚をしても考え方が変わることは少ないため、結婚には向いていないかもしれません。

いっぽうで割り勘にする男性でも結婚に向いている方はいます。

  • ひとりの人として女性に接している
  • むかしから付き合いのある同級生
  • 女性とのデートに慣れていないが素直

このような男性は、女性を「自立した一人の人間」として扱ったために、割り勘を提案した可能性があります。

また経験が浅い男性には女性としての意見をしっかりと伝えることで、その考えを受け入れてくれて変わってくれることがあるかもしれませn。

たくさんの男性がいるので、その男性がどのような意図で割り勘にしているのか、自分の考えを持って、お付き合いすることがおすすめです。

以上、婚活初デートのお会計について紹介しました。

パーティーや相談所などで婚活中の女性は記事で紹介したことを参考に、自信を持って初デートに望んでみてください。

CONTACT

06-6728-8434

営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日(祝日の場合は営業)

BACK TO TOP