婚活のデート頻度とやりとり頻度の目安 | 理想的なデートプランも紹介

2017/12/07

「婚活で連絡先交換が出来たけど…デートってどれくらいの頻度なら相手に引かれないかなぁ」とお悩みの方もおられるでしょう。
実際、婚活パーティーでたまたま出会った方なので、距離感が分かりませんよね。
今回は、婚活後のデートのオススメ頻度と、デートまでのメール等のやりとり頻度の目安についてもご紹介します。

付き合うまでの最適なデートの頻度は月2~3回

婚活としての最適なデートの頻度は月2~3回がオススメです。

「え?多くない??」と思われる方も多いでしょう。
しかし、婚活で出会った場合はスピードが必要です。

一般的な恋愛なら、多少ゆっくりでも良いのですが、婚活をしている方は、「この人がダメなら次!」というように、少々急いでいる方もおられます。また、複数の婚活パーティーに参加して、2~3人の方と並行してやりとりしている方もおられるのです。

そのため、「1回デートしただけで、後は全然誘ってこない…」となると、「脈がない」と判断して、次の人に気持ちが移ることもあります。そのためにも、なるべく早め早めに月2~3回はデート出来るように、お誘いすると良いでしょう。

もちろん仕事の兼ね合い等で、断られることもあります。しかし、大事なのはデートの後に素早く次のデートを誘って「あなたともっと話したいです」というのをアピールすることなのです。

婚活デートの頻度と付き合うまでの関係性

普通に知り合った男女ならば、友達の期間が長くても、あまり慌てる必要はありませんが、上記の理由により、婚活では「ちょっと急ぐ」を心がけて下さい。

特に、相手の容姿も良くて若くて…と好条件の方は、早めに告白するべきだと思います。狙っている方が多いかもしれませんからね。

「何度もデートするとして、毎回何をしたら良いか分からない…」という方のために、一例として「デートプランと重点的に話すべきこと」をまとめました。

■回数別デートのおすすめプラン

【1回目】
お食事デートがオススメ!
まずは色んな話をしてみよう

【2回目】
散策デートがオススメ!
結婚など恋愛について話してみよう

【3回目】
イベントデートもオススメ!
意外な一面が見られるかも?

【4回目以降】
お相手の「好きなこと」に付き合ってみてはいかが?

最初のデートは、食事だけで3時間くらいにしておくと相手にも負担をかけません。そこから少しずつ、ゆっくり話せる「カフェ巡り」や「公園デート」などを増やしていくと良いと思います。

結婚する際に大事なのは「価値観が合うこと」です。お互いの価値観が合うかどうかを見極めるためにも、色んな話をして、様々な体験を一緒にしてみて下さい。

そして、「結婚したらどんなライフスタイルが理想か?」「子どもが出来たらどんな風に育てたいか?」といった話もデートの中でしておくと良いでしょう。

普通なら「2回目のデートでもう結婚の話?!」とびっくりされるかもしれませんが、婚活をしている者同士ですので、お互いに結婚のことは気になっているはず。色々と素直に話し合ってみると良いと思います。

中には、2回目のデートで「付き合って下さい!と伝えたら、早すぎると断られた…」という人がおられます。確かに2回目のデートでお付き合いまでいくのは、人によっては戸惑いがあるでしょう。

しかし、「この方ともっと会いたい」と思えたら、2回目でも「お付き合いや結婚前提でまた会いたい」と伝えるのは非常に重要です。

何しろ「脈がない人と関わっても仕方がない…ダメなら次!」と思っている方もおられます。付き合いたいという気持ちがあるならば、先に伝えておきましょう。

デートまでのメールやLINEのやりとり頻度は?

デートの約束を取り付けていたとしても、その後のメールやLINEは必要です。

例えば、日曜日に婚活パーティーで出会い、「では次回の日曜日にデートしましょう」となったとして、その後の一週間、全く連絡がないと心配になりますよね?

婚活パーティーで出会った2人は、全く知らない者同士です。お互いの距離感なども分かりませんので、1日1回くらいは連絡をすると良いでしょう。

それ以上はちょっと多いと思われかねませんので、1日1回くらいのペースでLINEなどしてみて下さい。

≪男性にありがちなミス:マメすぎる日常報告≫
男性にありがちなのが、聞かれてもいないのにLINEなどで「晩ご飯食べました」「寝る前にDVDを見ています」等々、自分の行動を1つ1つ報告すること。

行動ごとにメールを送ると、相手は1日の間に何通も「日常報告」を読むことになり、その度にコメントを返さないといけないのはストレスに繋がりますので、やめておいた方が良いでしょう。

≪女性にありがちなミス:駆け引きで連絡せず自然消滅≫
女性の駆け引きテクニックとして「男性にほいほいメールをしない」というのが良く言われますが、それを真に受けて、ろくに連絡をしていない間に自然消滅してしまった…という事も。

相手の男性も色々心配しながら返事を待っていますので、少しでも続けて会いたい…という気持ちがあるなら、返事はなるべく早く返すと好印象です。

現時点では、あまり乗り気でない相手でも、2人で食事などをしてみると相手の雰囲気などが分かって良いですので、1度はデートをすることをオススメします。「ゆっくり話してみたら、思っていたより良い感じだった」ということもありますよ!

そのためにも、せめて最初のデートまではお互いに協力的であるべきでしょう。

≪どんな内容のメールやLINEが理想?≫
最初のデートまでの会話の内容も悩みますよね。

「最初のデートの時に、何を話したらいいか全然分からない」という方は、「猫とか好きな動物はいますか?」「美術館とか好きですか?」といった一般的な質問をするのもオススメ。

しかし、「今まで付き合った人の数は?どんな人?」「家族構成は?兄弟はいるの?家族は働いているの?職種は??」といった過度の詮索はしないのがマナー。特にLINEなどを使った「文章でのしつこい詮索」は皆さん苦手なのでやめましょう。

デートまでは、余り間隔を開けずに連絡をするのは大事です。重い質問はやめて、「好きなカフェとかありますか?」といった簡単な質問で「会話の種」
を集めておきます。そして、デート当日に相手が好きと言っていたカフェやお店などに行くと好感度アップにつながるでしょう。

 婚活時のデートやメール・LINEのやりとり頻度を考える際の注意点

連絡やデートの頻度は、本当に難しいですよね。メールやLINEは1日1回程度をオススメしましたが、「連絡はどれくらいが嬉しいですか?」と相手に聞いてみて、希望に合わせるのも良いでしょう。

デートに関しても、嬉しいと思える頻度は人によると思います。色んな方がおられますので、ある程度は臨機応変でなさって下さいね。

しかし、本気で「結婚したい」と願い、真面目に婚活している方も多く、そういった方は急いでいることもありますので、お付き合いしたいならば相手に早めに伝えるのが大事なのです。

まとめ

いかがでしたか?

婚活パーティー後のデートの心構えとしては、「スピードを大事にすること」が肝心。月2~3回くらいはデートして、「付き合ってみたい」と思えたら、お付き合いする気持ちがあることをすぐに伝えましょう。

そして、メールやLINEは軽めに、返事は急かさないことです。質問攻めは誰もが苦手ですので、「質問はちょっとだけ」を心がけて下さいね。

CONTACT

06-6728-8434

営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日(祝日の場合は営業)

BACK TO TOP