街コンに行くメリットとデメリットとは?!

2017/01/24

街の活性化に役立てられている街コンは広がりつつあり、都心部以外でもさまざまな地域で開催されています。街コンは、婚活パーティーのようにかしこまったイメージではないので、ラフな格好でも十分楽しめます。他にもさまざまなメリットがあることで参加者が増えていて、すぐに定員がいっぱいになってしまうこともあるようです。今回は、そんな街コンのメリットとデメリットをご紹介します。

街コンに参加するメリット~食べ歩きや観光が楽しめる~

街コンは、出会いを楽しめる場所となっていますが、その楽しみ方は人それぞれです。

街コンの魅力のひとつとして、その街の美味しい食べ物を食べ歩きしながら、お相手と話をすることが出来るということがあげられます。会場となる場所がいくつか設定されていることもあり、そういった場所でお酒を飲んだり、食事をしたりして楽しむことが出来ますし、さらに、街を散策したり観光することもできます。

そんな中、街コンで気になった人がいれば連絡先を交換したり、一緒に食べ歩きに出かけることが出来ます。大規模な街コンの場合は、数十店舗ものお店を移動しながら楽しめるので、街コンが開かれている地域全体を楽しむことが出来ます。

街コンに参加するメリット~気軽に参加できる~

街コンは、恋人を作る目的で参加している人もいますが、中にはこういった目的がない人も参加しています。たとえば、普段出会わないような業種の人と知り合いたい、友達を増やしたいという人などです。街コンは、いわゆる婚活パーティーよりも気軽に参加できるので、飲み歩きや食べ歩きをする友達が欲しいという人も参加しているのです。

結婚に対する真剣度は低いことが多いのですが、その場を楽しく過ごすことが出来れば、連絡先を交換していい友達になれればと考えている人も多いです。一般的な婚活パーティーよりもカジュアルに出会いや会話を楽しむことができるのが、街コンのメリットと言えるでしょう。

このように、気軽に参加でき、カジュアルな出会いを期待できるため人気の街コンですが、デメリットもあります。

街コンのデメリット~人見知りの人には向いていない~

街コンは、初対面の方と積極的に話をしなければならないので、打ち解けるのに時間がかかってしまう人は街コンに向いていません。

街コンには、さまざまな年代やタイプの方が数多く参加していますので、お酒を飲んだりご飯を食べながらお相手と楽しく話をすることが出来ないと、友達になることすら難しいかもしれません。

内気で上手く話せないという人は、気になる方と一緒にいる間、思うように話せなかったという方も多く、街コンで良い結果を残せない可能性が高いです。そのため、緊張して異性と上手く話をすることが出来ないという方は、まずは異性と話をすることが抵抗なくできるようになるまで、街コンは避けた方がいいでしょう。

街コンのデメリット~多くの人とは話せない~

街コンはいろいろな人が数百人集まり、とても賑やかになることもあります。よって、多くの人と出会えるだろうと思っている人も少なくありません。

しかし、皆さんが思っているような多くの人と知り合える場所というのは少し違います。もちろん多くの人が集まる街コンですが、実際に話が出来るのは少人数なので、誰と話をしてみたいかなどを最初に見極める必要があります。

この人と話をしてみたいと感じた人を10人程度考えておき、出来るだけいろいろな人と話せるようにする必要があります。街コンで少人数としか話せないのが嫌なのであれば、街コンではなく、大人数が参加する合コンパーティーに参加したほうがいいかもしれません。

このように、街コンはいろいろな目的を持った人が参加しますので、恋人を作るぞ!という強い意志を持って参加してしまうと、ガッカリしてしまうこともあるので注意しましょう。まずは、お友達から仲良くなっていき、少しづつ相手のことを知り、自分のことを知ってもらってからお付き合いに発展させていく必要があります。とはいえ、気軽に参加でき出会うことができるのが街コンの魅力なので、興味のある方はぜひ一度参加してみましょう。

CONTACT

06-6728-8434

営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日(祝日の場合は営業)

BACK TO TOP