婚活パーティーのカップリング後のやりとりのコツ

2017/11/07

「婚活パーティーで運良くカップリングに成功しても…その後が不安」という方も大勢おられると思います。確かに「どれくらいの距離感でやり取りすべきか?」といったことは、婚活パーティーのスタッフさんも教えてくれませんね。
今回は婚活パーティーのカップリング後のスタンスや、やりとりのコツ等をまとめました。ご参考になれば幸いです。

カップリング後の状態

そもそもカップリング後は彼氏彼女になっていない
たまに「カップリングしたらもう恋人!もちろん結婚前提!!」と思う方もおられるようです。しかし、ちょっと思い出して頂きたいのですが、婚活パーティーは長くても丸1日。短いものでしたら2~3時間です。
…たった2~3時間ですから、「とりあえず一番良い感じ…と思った人の番号を書いた」というノリの方もおられるのです。
確かに数時間では余程フィーリングが合わない限り「恋人同士!結婚間近!!」というところまでは行かないでしょう。
そこは少し冷静に、相手との距離を見極める必要がありますね。

理想の考え方は友達からよろしくという状態
「じゃあ…お互い気になっているだけ?」と残念に思う方もおられるかも知れませんが、「お付き合いする確率の高い知人」くらいの気持ちでいた方がベスト。思わず馴れ馴れしくならずにすんで良いと思います。
礼儀正しい人が好印象ですから、あくまで社会人として丁寧な態度をとりましょう。

カップリングした後の流れ

婚活パーティーによっては「連絡先交換自由」と謳っているものから、カップリングが成立したカップルしか連絡先交換が出来ない婚活パーティーまで様々です。
婚活パーティー中に連絡先交換が出来ないタイプの婚活パーティーなら、カップリング後、すぐにLINEなどの連絡先交換をしましょう。

オススメは「すぐにお茶か食事に誘う」!
そして、オススメは婚活パーティーの後、すぐにお茶かお食事に行くことです。婚活パーティーの直後なら「どんな人かな?」とお互いに興味があるので、話もしやすいです。すなわち時間が空くと興味が薄れる可能性があるので、なるべく直後に誘いましょう。
そのため為にも、婚活パーティー会場の周囲で、入りやすそうなカフェなどを、予め2~3店チェックしておくと良いですね。

男性にオススメの誘い方
男性の方から「せっかくですから1時間くらいお茶でもしませんか?」と気軽に誘ってあげましょう。オススメは「誘い言葉に時間をさりげなく入れておく」こと。沢山話したくても、時間を短めにしておくこともポイントです。
女性は時間の計算が出来たほうが安心する方が多いですし、「長く拘束されるのは嫌だ」という方も多いからです。

女性にオススメの誘い方
女性の方は、その日が無理でも「ごめんなさい、でも今度の土曜なら大丈夫ですよ」というように、代わりの日を提案しましょう。
また、カップリングした男性が奥手なようなら、女性の方から「あ、あのカフェ気になってました!入りませんか?」というように誘ってあげると喜ばれます。
そして、お茶などの後、相手と「もう一度会いたいな」と思えた場合は、分かれる前に「楽しかったです。また、いつでも誘って下さいね」と一言添えましょう。そうすると相手も次が誘いやすいです。

カップリング後のやりとりのコツ

「やっとカップリングできた!」と思うと嬉しくて、ついついLINEなどで相手のことを色々聞きたくなりますよね。でもプライベートについて根掘り葉掘り聞かれるのは男女ともに苦手な方が多いです。また、「お昼食べた」「お風呂入った」等の細かい日常報告も微妙。お気持ちは分かりますが、「しつこい詮索」と「聞かれてもいない日常報告」はしないほうが好印象です。

プライベートな質問を避けデートの為の質問が理想
次に二人で会うことが肝心ですから質問も少なめが良いです。「好きな食べ物は何ですか?」「動物は好きですか?」といったデート場所を決めるのに必要な質問くらいにしておきましょう。
「猫好きですか?じゃあ今度猫カフェ行きましょうか」…というように繋がるものは良いですね。

デートまでのオススメやりとり
無難なのは食事なので、「次にお会いして食事が出来そうな日にちとかありますか?3時間くらいで…」と聞いて、「来週の金曜日の夜なら」といった答えをもらったら、バッチリですね。しかし、タイミングが悪くて、なかなか次に会う日が決まらないこともありますが、そこで慌てずに。「じゃあ、もう俺が会いに行くよ」「いつだったら良いの?早く教えて」といった押し方は危険です。怖がられる可能性があるからです。
「怖がらせない」「面倒くさいと思われない」のが肝心です。

大切なのは「しつこくないこと」
食事も「イタリアンが好きですか?和食とかですか?」と聞いて「イタリアンですかねー」といった答えが返ってきたら、後は「ピザ?パスタ?」などと詳しく聞かず、「じゃあイタリアンの店を、いくつかピックアップしておきます。楽しみですね」という位で、あっさりしておくと良いでしょう。
食べられない物やアレルギーだけは聞いた方が良いですが、あまり質問ばかりしない方が得策です。

1回目のデートに行ってからのやりとりの流れ
デートの後は、その日のうちに、お互いお礼をすぐに言いましょう。そして、お礼と共に「また、どこかに行きましょう」と伝えます。そうすると「あ、また一緒に行きたいって思ってくれているんだ」と相手も嬉しいです。

1回目のデート中に「あのカフェ、今人気だよね…」といった話になったら、さりげなく「次はそこに行ってみようか」と誘うのも良いですね。(でも「じゃあ明日」というように、余りにも急かすと相手が疲れるので、せめて数日後くらいが良いですね)

逆に2回目のデートのお誘いが余りに遅れると「お誘いもないし…ご縁がなかったかな?」と思われる危険性があります。一週間以内には「また、どうですか?」と誘ってみると良いですね。

大切な告白のタイミングについて
「告白のタイミング」と一言で言っても、相手による…としか言いようがないのですが、婚活をしている方は、様々な婚活パーティーに行っている場合があります。

そういった方は「あ、この人…脈がなさそう」と思ったら、次の方を探す可能性も高いのです。

正直に言うと「告白もしてこない方と、だらだらデートをしている時間がもったいない!」という方もおられます。

ですから、デートを3回程して「もっと一緒にいたい」と思えたら、すぐに告白してみてはいかがでしょうか。「デートを6回も7回もしても、告白もしてこない…」という状況は、焦りや諦めを招く場合が多いです。

「告白はちょっと早め」がオススメですよ。

女性の方も「女性からは告白はダメだよね…」と思わず、お相手の男性が素晴らしいと思えたら、素直に「もっと一緒に色々話したり、出かけたりしたいです」と伝えると良いでしょう。

まとめ

カップリング後のオススメ行動をまとめました。

・礼儀正しく
・先ずは連絡先交換をする
・すぐにお茶などに誘う
・時間を提示する
・長く引き留めない
・しつこく詮索しない
・聞かれてもいない日常報告はしない
・1回目のデートのお誘いは早めに
・1回目と2回目のデートの間隔が余りあかないように
・告白は早めに

色々ありますが、簡単に言うと、「礼儀正しく、押しすぎない」というのがポイントです。

相手の見極めの為にも、1回目のデートはOKする方が多いようです。お互い婚活をしている訳ですから回りくどさは必要ありません。
是非、頑張って誘ってみて下さいね!

CONTACT

06-6728-8434

営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日(祝日の場合は営業)

BACK TO TOP