婚活デートで告白を成功させたい!告白されたい!交際成立へのアドバイス

2018/01/25

婚活パーティー等でカップリングが成立した後、お付き合い出来たら嬉しいですよね。しかし、「付き合って下さい」という告白に二の足を踏んでいる方も多いと思います。

婚活においてはスピードが肝心。男女共に思い切って告白してみてはいかがでしょうか? 「告白したら意外に上手くいった」という方も大勢おられますよ!

婚活で告白は必要?

「告白のタイミングが分からない…」と言って告白せずにいる方には、「とにかく告白して、まずはお付き合いしてみては?」とお伝えしたいです。何故なら、告白をせずダラダラと先延ばしにすることはデメリットが多いからです。

デメリットを挙げると…

・脈がないと思われ、見切りを付けられる
・ダラダラとデートだけ重ねた後に告白しても、成功する可能性が低い

この2つです。見極めの時間がやたらと長いのは「もったいぶってる」と思われ、その後告白しても、その頃には気持ちも盛り下がっている…ということも。

婚活においては、早めの告白と交際はとても重要です。

告白は男性側がするべき?

告白は、一般的に男性側からした方が好ましいです。女性としては「自分からは恥ずかしいし、告白して男らしさを見せて欲しい」と思っているからです。是非、勇気を出して告白してみて下さいね。

スピード感が求められる婚活では、女性からの告白もアリです。特に奥手の男性からは喜ばれますよ!

告白したい男性へのアドバイス:相手がOKしやすいデートプランを!

告白の場所は大事ですよね。人が沢山いる所などは、お相手の方も恥ずかしくて素直にOK出来ない場合も…。相手がOKしやすい場所などを選びましょう。

●告白は何回目のデートが適切?そして長さは?
告白は2~3回目の婚活デート
でするべきだと思います。当日もお相手が疲れない程度の時間で終わらせましょう。とても疲れた時に告白されても嬉しさが半減するからです。

●どのような場面での告白が好ましい?タイミングは?
例1・告白しやすい個室でのお食事デート
やはり個室は二人きりなので告白しやすいです。うるさくなければオシャレな居酒屋の個室でも構いません。告白のタイミングは、会話が一区切りして落ち着いた時です。

例2・景色が綺麗で、二人でゆっくり出来る静かな場所でのデート
夜景など、景色が綺麗な場所はやはり心も盛り上がりますし、お相手の方も「…告白してくれるのかな?」と期待しやすいです。告白のタイミングは丁度周りに人がいなくなり、彼女の方も景色を眺めている…といった静かな状態がベストでしょう。

●気持ちが伝わる告白の方法
「この人なら本当に付き合いたいし、相性が合うなら結婚したいな…」と思えたなら、「結婚を前提に真剣に交際したい」という気持ちをすぐに伝えたいものです。

結婚したくて婚活をしている方ばかりですから、「○○さんが良いなって本当に思いました。結婚も視野に入れています。付き合って下さい」というような、ストレートな告白が1番です。

告白されたい女性へのアドバイス:好意を示して告白OKのサインを!

「告白を待っているのに…告白してくれない」デートを重ねてもなかなか男性側から告白されず、告白を待っている女性は、告白しやすい雰囲気を作りましょう。

●なかなか告白されない時はどうすればいい?
良い雰囲気作りの為に、「一緒にいると楽しい」「あなたと○○にも行きたいし、一緒に○○の体験もしてみたい」といった言葉を伝えましょう。そして笑顔を心がけることも大事ですし、「のんびりした感じ」を演出するのも大切ですよ。

また、話しながら何気なく手などに触れる「ボディタッチ」
も効果的。「触れてくれる人は距離が近く感じる」…という男性が多いようです。でも、バシバシ叩くのはダメですよ。男女ともにバシバシ叩く人はちょっと苦手です。

●自分から告白するのもアリ?
先にもお伝えしましたが、女性側からの告白も喜ばれます。「あなたのことが、とても好きです。付き合ってくれませんか?」とストレートに言えば、誰しも悪い気はしないでしょう。告白されると男性側が自信を持つので、お付き合いの進み具合もスピードが増す、というメリットもあります。

告白時のポイントは、笑顔です。緊張して笑顔どころではないかもしれませんが、やはり「女性の笑顔が好き」という男性が多いので、頑張ってみて下さいね。

婚活での告白にまつわるお悩みを解決

告白にまつわるお悩み…沢山ありますよね。ここでは、そんなお悩みの解決方法をまとめました。

<告白する時のお悩み>

●告白しようと思っていた日に相手の機嫌や体調が悪い時は?
「よし!告白するぞ!」と決めてデートに臨んだのに、明らかにお相手の方の反応が悪い…という残念な日もあります。

それでも、「あなたが好きなので、また会いたいです」といった言葉で好意を伝えましょう。もしかしたら「この人、いつ告白してくれるの?ダラダラ付き合うのだけは勘弁して…」といった理由で不機嫌かもしれないからです。

●もし振られてしまったら…?
「思い切って告白したのに、振られた…」という場合は、前向きに次の出会いに進みましょう。振られても必ずそれが経験値となって、あなたを助けます。また、「自分に必要ない人だったんだ」と思うことにしましょう。

●「すぐに答えられない」「まだ分からない」と言われたら…?
告白には勇気がいるので、「まだ分からない」と言われただけでもショックを受ける人もいると思います。しかし、それは振られたわけではありません。「真剣に考えてくれてるんだな」と前向きにとらえましょう。

答えは急かさず、「とりあえず次も会おうよ」と言って、次回のデートに繋げて下さい。いかにもガッカリしたり、イライラしたりするのはマイナスですよ。お気持ちは分かりますが、のんびりした態度でいてあげて下さいね。

<告白された時の悩み>

●告白を断る時の注意点は?
告白されて「…やっぱりごめんなさい」とお断りする場合もありますよね。断る時の注意点としては、真面目に断ること。適当にあしらうと逆ギレされる危険性があります。なるべく丁寧にお断りしましょう。

●すぐに付き合うか決められない時は?
告白されても、「まだ悩んでいるのに…」という場合もあります。そんな時は、その場でOKやお断りをせずに、しばらく待ってもらうという手も。

「すみません。○○さんに対して適当な態度は取りたくないから、しっかり考えたいんです。お返事はちょっと待っていて下さい。必ずお返事します」

…という風に伝えると失礼でないでしょう。そして、なるべく早くお返事してあげて下さいね。

お付き合いに進展した時のデート後の対応

デート中の告白が成功し、めでたく交際がスタートした場合は、デート後、帰宅したらすぐにお礼メールを送りましょう。

・告白した側は「OKしてくれてありがとう!嬉しいです」
・告白された側は「付き合おうと言ってくれてありがとう。本当に嬉しいです」

といった文面を送ると好印象です。そして、折角お二人の気持ちが盛り上がっているので、すぐに次のデートをすると楽しく過ごせますし、その次にも繋げやすいです。

まとめ

今回は、告白に関しての様々な悩みやその対処法をまとめました。

告白の際、大切にしていただきたいのは「告白したらこの人ともっと会える!一緒にいられる!」
という気持ちです。楽しい気持ちで告白してみて下さいね。

CONTACT

06-6728-8434

営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日(祝日の場合は営業)

BACK TO TOP