婚活の種類は4つ!男性目線で取り組むべき方法をタイプ別にご紹介

2020/08/27

Men worried about marriage

結婚の話が全然ない。婚活を始めたいけど、何をすれば良いのかわからない。どうすれば理想の人と結婚することができるのか教えて欲しい。

結婚をしたいと考えていたけど、相手がおらず具体的に何も進められないという男性は多いです。特に恋愛経験が少ない人や仕事に打ち込んでいた人は、いざ現実的に結婚をしたいと思っても、何から始めれば良いかわからないこともあるでしょう。

関西ブライダルは、このような悩みを抱える男性を数多く見てきました。

そこで今回は、真剣に結婚を考えていて行動しようとしている男性に、婚活の種類や自分に合う婚活の選び方をお伝えします。

初めて婚活する男性が知るべき4つの種類をメリット・デメリットとともに紹介

Man checked the way to marry

結婚を考えている人が取り組む婚活の特徴についてまとめました。

  メリット デメリット 費用 婚約率
結婚相談所 ・信頼できる

・細かいアドバイスをもらえる

・後押ししてくれる

・費用が高い 20万円~60万円※1年間 高い
婚活

パーティー

・費用が安い

・出会いが多い

・すぐに参加可能

・マッチングできないことがある

・事前登録来店や本人確認がないパーティーには、既婚者が参加することもある

3千円~1万円

※1回の参加費用(男性)

※女性は無料のものもある

低い
婚活サイト

・アプリ

・費用が安い

・出会いにくい人と知り合える

・サクラが混じっていることがある

・写真と実物のギャップが生じやすい

2千円~4千円

※1ヵ月の料金(男性)

※女性は無料のものもある

低い
知人の紹介 ・費用がいらない

・信頼できる

・相性の良い人を紹介してもらえる

・紹介を断りにくい

・紹介者と気まずくなることがある

0円 不明

まずはこの4種類の特徴やメリット、デメリットを細かく説明します。

結婚相談所

結婚相談所とは、結婚を考えている人がお相手を探すところです。プロのカウンセラーがお相手を紹介したり、お見合いの引き合い、出会いの後のサポートをしてくれます

そして、結婚相談所はさらに

  • お世話型
  • データマッチング型
  • オンライン型

の3つのタイプに分けることができます。

お世話型

一人一人に担当者がついて、お相手探しだけでなく、初デートから交際中、プロポーズ後も手厚くサポートしてくれます。具体的には、カウンセラーと一緒にお相手を検索したり、デートプランを考えてくれたり、お相手からどんな風に思われているのかを確認してもらうことができます。

カウンセラーと2人3脚で結婚に向かって活動できるのが、お世話型の特徴です。

データマッチング型

多くの会員の中からシステムを使って、データでマッチングさせることにより、出会いをサポートしてくれます。相談がある時は担当者にアドバイスしてもらうことができます。データマッチング型の特徴は、システムが自動的に理想のお相手を見つけてくれることです。マッチングした後は、誰かが仲介することなく2人でメッセージのやり取りを行い、交際をします。

この型は、効率的にマッチングして、自力で婚活を進めていくことができます。

オンライン型

システムを利用してお相手を見つけることができます。そして、デートの申込などはすべてを自分たちで行うことがオンライン型の特徴です。

データマッチング型との違いは、基本的にすべて自己完結で婚活を行うことです。担当者はつきません。その代わりに他の型の結婚相談所と比べて費用が安く、お得に利用することができます

料金

会社やコースによって値段は様々です。1年間活動するとして、比較的お安いところでは20万円ほど、サポートがしっかりしているところでは50~60万円ほどかかります。

メリット

  • カウンセラーからアドバイスを受けられる
  • アプローチするタイミングなどで背中を押してくれる
  • 信頼できる人と出会うことができる

デメリット

  • 費用が他の婚活サービスと比べて割高

利用するきっかけ

  • 友人が結婚したから
  • 30代で結婚しようと思っていた
  • 婚活パーティーで上手くいかなかった

など

結婚相談所には様々なタイプがありますが、カウンセラーが丁寧にサポートをしてくれるので、他の婚活方法に比べると結婚する方は多いです。

また、気遣いができて、素直にアドバイスを聞ける男性は婚活初心者でも結婚しやすくなります。

婚活パーティー

婚活パーティーとは結婚を考える男女が会場に集まって、コミュニケーションを取り、お相手を見つけるパーティーのことです。

パーティーの種類

1対1の個室で行うものから大人数で行うもの、趣味や習い事などの体験型パーティーや合コン型のパーティーなど、会社や主催者によって種類は様々です。結婚相談所が主催するパーティーは、既婚者が参加しないように本人確認を行います。一方、恋愛目的のパーティーでは本人確認をするところが少ないです。

関西ブライダルで提供しているのは、

  • 一流ホテルでの婚活パーティー
  • 個室での婚活パーティー
  • カジュアルな場での婚活パーティー

の3種類になります。※2020年8月現在は、主にオンラインのパーティーや少人数のパーティーを開催しています。

料金

男性の場合、1回のパーティーで3,000円から1万円未満の参加費を設定しているものが多いです。女性は男性の料金よりも低く設定されていることがあります。

メリット

  • 参加費用が安い
  • すぐに参加することができる
  • 一度に大人数のお相手と出会える

デメリット

  • マッチングできないことがある
  • 独身証明の提出が不要の場合、既婚者やお相手がいる人が参加していることがある

利用するきっかけ

  • 興味があったから
  • 仕事が忙しく出会いがない
  • 引っ越しして周りに友人や知人がいない

など

婚活パーティーでマッチングする男性は積極的に女性とコミュニケーションを取って気遣いをできることが多いです。カッコよさよりも、清潔感があり、さわやかで第一印象が良ければ女性からもモテます。

婚活初心者の男性に参加をおすすめするパーティー3種類

Man who participate party

初心者向けパーティー

婚活パーティーに初めて参加する人ばかりが集まるので、安心して参加することができます。また、婚活パーティーに慣れているライバルがいないので、アプローチもしやすいです。

趣味コン

趣味コンは共通の趣味を持つ人ばかりが参加しているので、話を始めやすいという特徴があります。趣味をきっかけに会話が生まれてくるので、その後も会話が続きやすいです。

参加人数が10~15人のパーティー

参加人数が多すぎると、相手の顔を覚えられないということがあります。反対に参加人数が少なすぎると、好みの人がおらずマッチングしにくくなります。理想の人が1人と出会うことができれば、パーティーに参加するメリットがあるので、参加者が多くも少なくもないパーティーを選びましょう。

婚活パーティーに参加したい男性は以上の3つの基準を意識して選んでください。

関西ブライダルは、婚活に初めて取り組む人も安心して参加できるパーティーを提供しています。

婚活サイト・マッチングアプリ

婚活サイトやマッチングアプリは、お相手を探している人が登録して、異性とマッチングできるサービスです。

料金

男性の場合、婚活サイトは月額制で一ヶ月あたり2,000円から3,000円ほど。マッチングアプリは月額3,500円から4,000円代が一般的です。女性は無料で利用できることがあります。

メリット

  • 利用料金が安い
  • 普段出会えない人と知り合うことができる
  • たくさんのお相手とマッチングすることができる

デメリット

  • サクラが混じっていることがある
  • 写真と実際にあった時にギャップが生じやすい

利用するきっかけ

  • 恋がしたかったから
  • 友達が欲しかったから
  • 友達に勧められたから

など

婚活サイトやマッチングアプリは恋愛目的で始めて、結婚するまでには至らないのではないかと考える人も多いかもしれません。しかし、マッチングアプリで出会って結婚をした男性もいます。

マッチングアプリで出会った女性と結婚した男性の話では、仕事や趣味は充実していたが、恋愛だけが置き去りになっていたそうです。そして、友達がマッチングアプリで結婚したことをきっかけにアプリを始めました。結婚前提でお付き合いできる女性を探していたところ、条件に合うお相手とマッチングして交際が始まりました。出会った当初から趣味などで気が合って付き合うようになり、お互いが結婚を前提にお付き合いをするという認識があったので、出会って1年で結婚を果たしました。

知り合いの紹介

家族や親戚、共通の友人など、知っている人に紹介してもらって出会う方法です。

料金

料金はかかりません。

メリット

  • 費用がかからない
  • 身元がわかっているので信頼できる
  • 自分に合う人を紹介してもらいやすい

デメリット

  • お相手が好みじゃない場合、断りにくい
  • 性格や相性が合わず、紹介者と気まずくなることがある

きっかけ

  • 家族や親戚からの紹介
  • 結婚したくて友人に依頼する

など

親戚や友人の紹介で結婚をする人がどれくらいいるのか、はっきりとは分かりません。しかし、年齢を重ねると結婚を前提に交際を始めることが多いです。

結婚をした事例ではありませんが、ある知人がお互いに欲しいという友人を引き合わせて、何度か2人で遊びに行くなどして交際に至った男性がいました。しかし、女性のほうが年上で、男性がまだ結婚を意識する年齢ではなかったため、相手に失礼と考えて別れてしまったというケースがあります。

タイプ別におすすめの婚活サービスを紹介

man and woman

婚活の種類はそれぞれにメリットやデメリットがあります。

また、人のタイプも様々です。異性に対して積極的に話すことができる人もいれば、慎重にコミュニケーションを取りたい人もいます。

ここではタイプ別に、どの婚活サービスを利用するのが良いのか紹介します。

結婚相談所がおすすめの男性の特徴

  • 恋愛経験が少ない
  • デートのアイデアが思いつかない
  • 自分から女性に話しかけるのが苦手

 

婚活パーティーがおすすめの男性の特徴

  • 恋愛経験が多い
  • 異性に積極的に話しかけることができる

 

マッチングアプリがおすすめの男性の特徴

  • メールやチャットのやり取りをまめにできる
  • 検索されたときに女性の目を引く魅力(見た目、年収、身長)がある

 

女性と会話するのが苦手で恋愛経験が少ない人は結婚相談所

結婚相談所では、カウンセラーの方が交際や結婚のためのサポートをしっかりしてくれます。

ですので、結婚相談所ならコミュニケーションを取るのが苦手な人でも、カウンセラーのアドバイスを受けながら婚活を進めることで成功することが多いです。

【結婚相談所に登録して交際が順調に進んでいる30代前半男性の事例】

<入会のきっかけ>

結婚相手を見つけるためマッチングアプリを利用していたが、なかなか女性と出会うことができなかった

この男性は結婚相談所に登録している女性の紹介を受け、まず初めにオンラインで顔合わせをしました。その後、直接2人でお会いしたところ、良い感じになっているそうです。映画を見に行くなどして、デートを重ねているという報告も受けました。この方はカウンセラーのアドバイスを素直に聞いてくださいます。お店選びや服装についてお伝えしたところ、その通りにしてくださいました。その結果、女性との交際が順調に進んでいます。常識があって素直にアドバイスを受けられる人は比較的、すぐにお相手が見つかり、結婚するケースが多いです。

結婚相談所を利用して交際・結婚した方の特徴まとめ

  • 常識がある
  • 気遣いできる
  • 清潔感があり爽やか
  • アドバイスを素直に受け入れられる

恋愛経験が多く異性に積極的に話しかけられる人は婚活パーティー

婚活パーティーは誰かが異性を紹介してくれることはありません。自らお相手を探して、コミュニケーションする必要があります。

積極的に行動できる人や自分から人に話しかけるのが好きな人、恋愛経験が多い人はパーティーに参加することがおすすめです。

【婚活パーティーで結婚された30代半ばの男性の事例】

<ご参加のきっかけ>

知人からの紹介

この男性はパーティーで出会ったタイプの女性1人に絞って、

・フリータイムでその女性の隣に誰よりも早くいって笑顔で話しかける

・マッチングするために「僕は○○さんの名前を書かせていただくので是非僕のこと選んでください」と伝える

・スタッフさんから最後の後押しで「〇番の男性がチャンスをくださいと言っていました」と女性に伝えてもらうようにする

など、パーティーのスタッフまで利用し、とても積極的に行動されていました。こちらの男性のパーティー中の行動を振り返ると分かるように、積極的に女性にコミュニケーションを取り、お相手を喜ばせることで、理想の女性とマッチすることができます。こちらの男性はできることを全て行って、希望する女性と第一希望同士でマッチングしました。マッチした後は週に複数回デートをするなど、お互いが努力をして交際を続け最終的に結婚されました。現在は、お相手の女性がお子さんを妊娠しているという報告をいただいています。

自分に魅力があってチャットのやり取りをまめにできる人はマッチングアプリ

マッチングアプリは、アプリ上で初めて異性と知り合います。その際、女性にこの人と話してみたい、会ってみたいと思われるような魅力、例えば見た目や収入、身長などがあることがポイントです。

そして、マッチングした後のやり取りをチャットで行うので、まめに連絡をすることも交際につなげていくために重要になります。

【マッチングアプリで結婚した20代後半の男性の事例】

<ご参加のきっかけ>

友人からの紹介

こちらの男性は、友人がマッチングアプリで結婚したことをきっかけに、アプリの利用を始めました。それまで恋愛を置き去りにしていましたが、仕事や趣味は充実していたため、アプリを使い始めて1ヵ月で女性とマッチングしたそうです。その女性も結婚を前提に、仕事や趣味をアクティブにされている男性を探していました。チャットをする中でお互いに気が合うということを意識して、直接会ったときにはそのまま交際するだろうなという思いもあったそうです。女性側も結婚を前提にしたお付き合いだったため、3ヵ月で同棲をするなどスムーズに話が進み、1年で結婚するに至りました。マッチングアプリでは、女性に検索されてその後のやり取りを自分でしていくことになります。何か自信のある特徴があって、オンライン上でまめにやり取りをすることができる人はアプリを活用してみてください。

このようにコミュニケーションの取り方や行動の仕方などによって、婚活の種類には向き不向きがあります。

下の表を参考にして項目ごとで自分に当てはまるものを選んで、どのサービスが自分に合っているか確かめてみてください。

行動 消極的 積極的
会話 苦手

※自分から異性に話しかけにくい

得意

※自分から異性に話すのが得意

ネットでの

コミュニケーション

あまり連絡しない まめに連絡できる
スペック 人並み 自分の魅力を伝えられる
恋愛経験 少ない 多い
おすすめの婚活の種類 結婚相談所 パーティーやマッチングアプリ

まとめ

wedding photo

今回ご紹介したように、婚活にはいろいろな種類があります。そして、それぞれに特徴があるので、自分に合った婚活をすることが結婚するための近道です。

これから婚活を初める方は、自分の魅力や性格、コミュニケーションの取り方などを振り返ってみて、自分に適した方法に取り組んでみてください。

CONTACT

06-6728-8434

営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日(祝日の場合は営業)

BACK TO TOP