婚活パーティーに参加する時のマナー違反な振る舞いとは?

2017/04/04

婚活パーティーに参加するなら、楽しく参加したいですよね。一人でもマナー違反な振る舞いをする人がいたら、その婚活パーティーの雰囲気が悪くなってしまうこともあります。また、マナー違反によって、知らないうちにお相手に嫌な思いをさせたり、傷つけてしまうこともあるかもしれません。そうならないように、マナーを守って楽しく参加できるように心がけましょう。

婚活状況を聞く

婚活パーティーに参加している人の中には、初めて参加している人や、複数回参加している人もいるでしょう。お互い婚活パーティーに参加している者同士、お相手の婚活状況が気になることもあるかもしれません。

しかし、例えば「こういったパーティーは初めてですか?」などといった会話も避けた方が無難でしょう。もし、お相手がたくさんの婚活パーティーに参加して婚活中だった場合、大変答えづらい質問だと思いませんか?また、婚活では、複数の異性と連絡を取り合うこともありますが、そういった婚活の状況を聞いたりするのも止めたほうがいいでしょう。そういったことを自慢げに話すのも当然マナー違反です。

もし、婚活の体験談や苦労話などを話したい場合は、婚活パーティーで知り合った異性ではなく、完全に恋愛対象外の友人などに話すといいでしょう。

過去の恋愛話はタブー

婚活パーティーで、過去の恋愛についてを話題にするのは避けましょう。お相手は、知り合って間もないあなたに過去の恋愛のことは話したくないかもしれません。また、これから恋愛をして結婚をするかもしれないお相手に昔の恋愛事情を話すことは、思いやりに欠けている振る舞いです。本人にはその気はなくても、過去のお相手と比べられていると感じて嫌な思いをする人もいるでしょう。

過去に付き合った人や人数などを話題にするのは避け、これからの未来はこんな人とこうしていきたい、という前向きな話ができるといいと思います。

年収・連絡先・身内について聞く

婚活パーティーでは、プロフィールカードを見てからお話をすることが多いです。結婚を意識した出会いですので、お相手の年収やご家族のこと、どんなところに住んでどんな生活をしているのかなど、具体的に知りたいと思う人も多いかと思います。

しかし、初対面の方に自分の年収や連絡先・身内のことなどを根掘り葉掘り聞かれたら、不愉快ではないでしょうか?少なくとも、お相手に対する気遣いに欠けた人だと思われるでしょう。

どんなに気に入った人がいたからといって、婚活パーティーの初対面の場で、住所や電話番号などの連絡先を聞きだそうとしてはいけません。連絡先を交換するのは、カップル成立するまで待ちましょう。

一人の人に付きまとう

婚活パーティーで、「この人だ!」と思える人と出会えたら嬉しいですよね。しかし、婚活パーティーにはたくさんの人が参加していて、気に入ったお相手が他の参加者の方とも話したいと思っている可能性がありますし、他の参加者にも同じことが言えます。そのため、気に入ったお相手がいたからと、一人の人に付きまとってしまうのは、お相手にも周りにも迷惑になります。

お相手が明らかに嫌がっている時はもちろんですが、たとえ話が合うと感じていても、一人の人をずっと独占してしまうようなことは避けた方がいいでしょう。異性に積極的にアプローチされるのは嬉しいばかりでなく、重荷に感じてしまうケースもあります。また、お相手の方にしつこい人だという印象を与えてしまう可能性もありますので、注意しましょう。

軽々しく接する

婚活パーティーに限ったことではありませんが、初対面の人に対してタメ口を使ったり、ボディータッチをするようなことは止めたほうがいいでしょう。

丁寧すぎると堅苦しいと感じたり、年齢が下なら丁寧語を使わなくても良いと考えている人もいますが、婚活パーティーの場でいきなりタメ口で話をしたり、馴れ馴れしい態度や軽くボディータッチをするといったこともマナー違反です。自分ではスキンシップや冗談のつもりでも、お相手はセクハラをされたと感じてしまう人もいます。

また、お相手が優しく接してくれるので、「自分に気があるはずだ」と馴れ馴れしくなってしまう方もいますので、注意が必要です。

まとめ

婚活パーティーではたくさんの異性と出会えるため、緊張したり、浮き足だってしまう人もいるかもしれません。そんな時でも、初対面の人に対して失礼がないように、婚活パーティーでもしっかりと良識のある行動を取るよう注意しましょう。

CONTACT

06-6728-8434

営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日(祝日の場合は営業)

BACK TO TOP