婚活デートでキスはOK!?タイミングと注意点

2018/01/31

「今度デートだけど…婚活デートって普通と違うのかな?仲良くなったらキスとかしてもいいのかな?」と悩む方も多いようです。確かに一般的なデートと婚活デートでは、進み方のスピードなどが違いますよね。

また、女性側も「付き合うことになったら、いきなりキスされたりするのかな…」と不安に思う方もおられるでしょう。

そんなお悩みが解消するように、婚活デートでのキスにまつわるポイントをまとめました。ご参考になれば幸いです。

婚活デートでキスはOK?

婚活とはいえデートを重ねるような関係になれば、キスやそれ以上のことをする可能性も出てきます。キスについては「してはいけない」「しなければならない」などの決まりはありません。大事なのはお互いの気持ちやタイミングやシチュエーションです。

婚活サイトや結婚相談所の規約でも、キスは制限されていません。しかし、お付き合いに関して細かなルールを設定している所もありますので、念のため規約に目を通すことをおすすめします。

貞操観念が試される!?キスで関係が壊れてしまうことも…

ある程度仲良くなったからといって簡単にキスをしてしまうと、せっかくの関係が壊れてしまうことも…。

考え方や貞操観念、交際経歴などによって、「キスまでの適切な期間」は人それぞれ違います。「キスは挨拶みたいなもの、気軽にしようよ」という方もいれば、「キスしたことがない」「キスは5回位デートしてからにして欲しい…」といった方もおられるのです。

「キスOK」の見極めは難しいですが、なるべくお相手の方の希望に合わせてキスできたら最高ですよね。「こんな簡単にキスするなんて軽い人だな…」とガッカリされて、それが原因で別れるのはもったいないです。様子を見ながら距離を縮めて行きましょう。

キスする勇気がなくても手つなぎデートで仲は深まる

相手のことが好きだからこそ「キスをして仲を深めたい」と思いますよね。しかし、キスに関する価値観が違うせいで、「早すぎる…慣れてるなぁ」と引かれたり、嫌われたりするリスクもあります。

もし真剣交際に発展し、恋人らしいお付き合いがしたい場合も、無理にキスに進もうとせず、お相手に「キスOK」な雰囲気が出てくるまで、手つなぎデート程度にとどめておくと良いと思います。

女性にとって、すぐにキスしようとする男性より、手をつなぐだけにとどめておく男性の方が安心出来るのは確かです。反対に、女性も最初はキスを断ることで「貞操観念がしっかりしている方だなぁ」と男性に思われるでしょう。

告白に成功して恋人同士になっても、最初はお互いにキスは我慢して、手を繋いだり、2人で並んで座って肩を触れ合わせながら話したり…くらいから始めると良いですね。

婚活デートでキスするタイミングとシチュエーションは?

デートを重ねたら「そろそろ…チャンスがあればキスしたいな」と考える方がほとんどでしょう。好きなお相手と関係を深めたいと思うのは当然です。引かれるリスクもありますので、不自然でないシチュエーションで、タイミングを見計らってキスすると良いでしょう。

・キスは避けたほうが良いタイミング
初回のデートや告白前、お付き合いする前のデートではキスはしない方が良いです。婚活デートでは告白してお付き合いが始まるまでは、あくまで他人です。告白まではキスどころか手を繋ぐのも控えた方が無難です。

・付き合ってから何回目のデートならキスOK?
「じゃあキスは何回目のデートならいいの?」と悩むと思いますが、一般的には告白に成功し、お付き合いが始まって3回目位のデートでしょう。期間的には3ヶ月以内とされています。「お付き合いを始めて3ヶ月以上キスも無い…」というのも寂しいですから、3ヶ月以内には3回ほどデートをして、キスまで進める人が多いようです。

▼▼男性向け:キスのポイント解説▼▼

・キスのタイミングの見極め方
いきなりキスするのではなく、手をつないでデートをしたり、2人きりの時間を楽しんだりして、お相手の方のリアクションをみましょう。手をつなぐことすら抵抗がありそうな女性なら、キスもちょっと待ってあげると良いと思います。

しかし、抵抗があるのは慣れていないだけで、貴方のことが嫌いな訳ではありません。「スキンシップが極端に苦手な人もいる」ということを理解してあげましょう。

・女性側のキスOKのサインは?
「次はいつ会えるの?早めに会いたいな」といった「好きアピール」をしている時や、「なんとなく帰りたくない、帰るのは寂しい…」といった雰囲気の時はOKのサイン。そんな時は優しく触れてみて、抵抗がないようならキスしてみるのも良いかも知れません。

・嫌がられないキスのシチュエーション
「婚活デートを重ねて、キスしてもよさそうな関係になったし、デートはどこに行ったらいい雰囲気になるかなぁ…」と悩みますよね。キスする雰囲気になりやすい場所はやはり「2人きりになれる所」。2人で夜景が見られる所など、ムードのある場所も良いですね。

「キスはデートの帰り際が良い」
という女性も多いので、帰り際などに2人になれたら、軽くキスするのもオススメです。

▼▼女性向け:キスのポイント解説▼▼

・男性からのキスしたいサインは?
女性としては「男性のキスしたいサイン」が気になりますよね。さりげなく女性にくっついてきたり、「ちょっとゆっくりしよう」とベンチに誘ったり…とスキンシップを求めて来た時がサインです。

・キスしたくないときは?
「今日はまだキスは嫌だな」という時は、何となく距離を置くか、話題を大きく変えて雰囲気を変えると良いです。どうしても…という時は「すみません」といってトイレに行って間を置くのも良いでしょう。

キスするかもしれない?そんなデートの前に気をつけておきたいこと

「キスするかもしれない」というデートの前は、特に気をつけておきたいことがあります。
それは「身だしなみ」。キスの時は顔が近づきますので、顔の手入れは必須です。

普段はそこまで気を使っていない以下のような部分も念入りにチェックされることをおすすめします。

【目やに】
目は目立ちます。直前にトイレに行くなどして、鏡でチェックしておきましょう。

【口臭】
口を触れ合わせるので至近距離で相手の口臭を感じてしまいます。毎日歯を磨いて、デートの直前にも磨き、デート中の食事の後は、トイレの洗面台などでうがいをして、その際に青のりなどが付いていないか歯のチェックもしましょう。

【髭・鼻毛】
男女共にあり得ることです。髭や鼻毛が伸びていないか前日からチェックして、処理しておきましょう。鼻毛のお手入れは慣れない方も多いかもしれませんが、100円ショップなどで「鼻毛ばさみ」が売っています。鼻毛ばさみなら鼻に入れても安全です。

まとめ

【婚活デートでのキスで気をつけること】

1.告白・お付き合い前のキスはNG
2.キスより先に手つなぎなどの軽めのスキンシップを
3.2人きりになれる時間をつくる
4.相手が嫌そうなら次回にする
5.鼻毛など普段以上に身だしなみに気をつける

普通のデートの目的は「今を2人で楽しく過ごしたいから」「体の相性が良いから」など様々ですが、婚活デートには「結婚」という最終的な目的があります。そのため、婚活デートでは「3回目のデートまでには告白すべき」…というようにスピード感が違います。

とはいえ、初キスはちょっと慎重に進めることがおすすめです。婚活では遊び相手ではなく、結婚相手を探していますので、誠実な人ほど喜ばれます。いきなりキスしたり触ったり…はイメージダウンに繋がりかねないので気をつけましょう。

キスを急いだせいで関係が壊れたら残念だと思いますので、焦らず2人のペースで関係を深めていって下さいね。

CONTACT

06-6728-8434

営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日(祝日の場合は営業)

BACK TO TOP