婚活パーティーを上手く活用して結婚するには~50代男性の場合~

2017/01/24

50代男性の未婚率は、約2割と言われています。その中には、一度も結婚したことがない人もいますが、離婚を経験された方や早くに奥様に先立たれてしまった方もいるでしょう。そんな50代男性が、残り少ない人生を気の合うパートナーを共に過ごしたいと婚活するには、どうしたら良いのでしょうか?今回は、50代の男性が婚活パーティーを上手に活用して結婚するためには、どのようなことに気をつけたら良いかなど、ご紹介します。

婚活パーティーでは外見にも気を使おう

一般的に50代にもなると、男性は若い頃よりおしゃれに気を使わなくなってしまう方が多くいます。しかし、せっかく婚活パーティーに参加するのですから、外見にも気を使いましょう。

外見に気を使うと言っても、特別におしゃれをしていきましょうと言っているのではなく、いつも以上に身だしなみを意識し、清潔感がある服装や髪型をするだけでもだいぶ印象が変わることがあります。

たとえば、髪が伸びているとお相手に暗い印象を与えてしまいますが、すっきりとカットやセットすることで、健康的で明るい印象を与えることができます。また、体型が気になる方は大きめのサイズの服を選んでしまいがちですが、それがかえってだらしない印象を与えてしまうことがあります。服装は、自分にぴったりの合ったものを着用するようにしましょう。

けっして若作りをする必要はありませんが、50代だからと諦めずに、女性に良い印象を与えられるように外見にも意識して婚活パーティーに参加してみましょう。

お相手と二人で幸せな結婚生活を送れるかどうかイメージしよう

50代男性の中には、ご自身の親御さんの病気や介護をきっかけに婚活をはじめられる方もいるでしょう。しかし、女性はあなたの親御さんの面倒を見たり、お世話をするために結婚したいわけではありません。もちろん将来的には、そのようなことが必要になったり、きちんと話をすることは大切かもしれませんが、いきなり親御さんや介護の話をすることは厳禁です。

大切なのはあなたとお相手が良きパートナーとして、幸せな結婚生活を送るイメージができるかどうかです。
”結婚”といっても「親をしっかりと見てくれる人と一緒になりたい」というような条件でなく、「一緒に楽しく人生を送りたい」と思える人と出会えるよう、気軽に趣味の合う友達を探すような気持ちで参加すると良いのではないかと思います。

20代30代を求めるよりも年代別の婚活パーティーがおすすめ

婚活パーティーはさまざまな年代の方が参加していますが、50代男性の中には自分よりもかなり年下の20代や30代女性が良いと考えておられる方もいると思います。しかし、多くの年代の方が参加しているパーティーで、20代や30代女性の多くは、自分と同世代か少し上くらいまでの男性を求めていることが多いです。そのため、自分では外見や年収などの条件が良いと思っていても、年齢がネックとなって女性に選ばれないということもよくあるのです。

中には50代という年齢を気にしていて自信が持てないことから、積極的に女性に話しかけられないという方もいるかもしれません。そうこうしているうちに、あっという間に時間が過ぎパーティーが終了…。これでは婚活パーティーに参加した意味がありません。

婚活パーティーには、『40代50代の方限定』のような年代別パーティーがありますので、年齢をネックに感じないで自信を持ってパーティーに参加するために、そのようなパーティーに参加することもおすすめです。

婚活パーティーは、プロフィールカードを見ながら順番にさまざまな女性と会話していきます。しかし、その後のフリータイムでは自分から気になる女性に話しかけていかなくてはいけません。はじめに多くの女性と会話をするだけで満足することなく、気になった女性に思い切って話をしに行く勇気を持って婚活パーティーに臨みましょう。

いかがでしたでしょうか?50代の男性は、仕事でも上の地位にいたり、忙しい毎日を送っていてあまり時間がないという人もいると思います。時間を有効的に使って婚活をするためにも、以上のようなことを意識して婚活パーティーに参加してみるといいでしょう。

CONTACT

06-6728-8434

営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日(祝日の場合は営業)

BACK TO TOP