婚活パーティーに参加する前に知っておきたいこと

2017/05/10

初めて参加する婚活パーティー。右も左も分からない状態で参加するのは、不安ですよね。そこで、婚活パーティーに参加する前に知っておきたいことをご説明いたします。ひょっとしたら、婚活パーティーに参加したい方も予想外の情報があるかもしれません。

露出が多い服装は不人気!

スタイルに自信のある方でしたら、普段から体のラインがよく分かるワンピースや胸元が広く開いている洋服などを好んで着ている人もいるかもしれません。スタイルがいい女性は、確かに男性から人気があると思うのですが、婚活パーティーではそういった服装はオススメできません。

自分では「スタイルの良さをアピールしたい」、「オシャレでいい」と思っている場合も、結婚相手を探しているお相手にとっては、軽くみえてしまい好まれないことが多いのです。

婚活パーティーに参加する時は、上品なイメージのワンピースや、ふんわりした優しい雰囲気が伝わるファッションをチョイスすることをオススメします。

カップリングした際に大切なこととは?

婚活パーティーでカップリング成立することは、とても嬉しいことですよね。何回かパーティーに参加しているけれど、なかなかカップルになれなかった人にとっては、特にそうだと思います。

しかし、カップルになったからといって、その後100%お付き合いに発展して恋人になれるとは限りません。むしろ、婚活パーティーでカップリング成立はしたけれど、恋人にはならなかったというパターンも多いのです。そのため、「カップリング成立=恋人になる」ことだと思っていると、お相手とのすれ違いに悩んだり、自分自身が傷付くことにもなりかねません。

婚活パーティーでは、好意を持ったお相手を1~3人あげてカップリングすることが多いので、すべての人が第一希望の人とカップルになれるわけではないのです。とはいっても、何回かデートを重ねるうちに、第三希望が第一希望に昇格することもあります。カップリング後もお相手を知ろうとする気持ち、理解する気持ちを大切にするといいでしょう。

婚活では複数のお相手と平行してデートしていることが多い

婚活パーティーでは、「カップリング成立=恋人になること」“ではない”ということは、ご説明しました。カップリング成立は、「これからお付き合いを前提に交流をしていきましょう」ということです。

そのため、お相手はあなただけでなく複数のお相手とデートしていることもあります。もちろん、あなたもカップリングしたお相手だけでなく他の人とデートをしたり、別の婚活パーティーに参加しても誰にも文句は言われません。

こういった事実を知らないでいると、ショックを受けてしまうことがあるかもしれません。しかし、カップリングしたお相手をずっとキープするような態度は、マナー違反です。「やっぱりこの人じゃないな」、「別のお相手に惹かれている」といった場合は、ずるずると交流を続けるのではなく、正直にお伝えしてお断りすることも必要です。

知り合ったお相手を断りたい場合は?

婚活パーティーで知り合ったお相手に、あまり魅力を感じないということもあるでしょう。そんな時は、早めにお伝えしてお断りすることが大切です。ただ、このお相手への断り方が難しいと感じる方もいるでしょう。

お相手を断る時には、大事なポイントがあります。それは、断る時にお相手を批判しないことです。お付き合いを断りたいということは、何かしら受け付けられないポイントがある場合も考えられますが、それをお相手に伝えることは良くありません。もし、自分が「あなたのこういうところがダメだ」とお断りされたら、どうでしょうか?お断りする時にも、お相手が嫌な気持ちになったりしないよう配慮をすることが大切です。

結婚相談所などの婚活パーティーでは、実際にお付き合いに至るまでのサポートや、お断りする際のフォローなども行ってくれるところがあります。お断りするということを負担に感じる方も多いと思いますので、そういったサービスを利用することもオススメです。

まとめ

婚活パーティーを利用して婚活するイメージは、より明確になったでしょうか?不安に感じることもあると思いますが、まずは参加してみましょう。相性の良い婚活パーティーが見つかるといいですね。

CONTACT

06-6728-8434

営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日(祝日の場合は営業)

BACK TO TOP