容姿に自信がない20代女性が婚活パーティーに行ってきた!

2017/09/05

まだまだ若い20代なのになかなか出会いに恵まれず、容姿にもコンプレックスがあると、婚活をするにもなかなか勇気がでませんよね・・・私もそうでした。

私は彼氏がなかなかできなかったので、これまで合コン・マッチングアプリ・友達の紹介など、出会うためにいろいろなことをしてきました。けれど、どれも結果にはつながりません。

「次は仲人さんにお世話になるお見合いか、結婚相談所かな・・・」と思っていたのですが、その前に「あんまり気乗りしないけど、婚活パーティーに行ってみようかな」と思ったんです。

今回は、容姿に自信がない20代の私が婚活パーティーに参加してみた体験談レポートをお話します。

20代女性 容姿に自信がなくても、婚活パーティーを選んだ2つの理由

・面倒なやり取りが発生しないから楽

私が婚活パーティーを選んだ理由の1つは、やり取りの楽さです。

実は、私は大手婚活サイトを使った婚活にチャレンジしたことがあります。けれど、大手サイトでの婚活方法は私には合いませんでした。

どの辺が合わなかったのかというと、無意味なメールのやり取りが好きではなかったんです。直接の連絡先を教えてしまったばかりに、「今何してるのー?」といった軽い連絡をしてきた人が何人もいました。正直、面倒くさいなと感じました。

けれど、婚活パーティーならメールでのやり取りをせずに直接会えるので、とても楽でした。

・容姿の問題が早々とクリアできる

容姿がコンプレックスの人間にとって、ネット上にプロフィール写真を載せるのはとても勇気がいることです。そんな理由で、私は婚活サイトでプロフィール写真をのせていませんでした。

とはいえ、やり取りが進むと、相手から「写真見せて」というリクエストが来ます。しかし写真を送ったところ、音信不通になったことが何度かありました。「今まで楽しくやり取りをしていたのに・・・」とショックを受けたことは言うまでもないでしょう。

それまでのやり取りが、容姿のせいで一瞬にしてムダになってしまうのは、正直キツかったです。

けれど、婚活パーティーならその日に直接会えるので、男性からの「アリ」「ナシ」の反応がすぐにわかりました。

婚活パーティーの暇な時間は、プロフィールを書くことに集中

初めて参加した婚活パーティーは、20代30代の男性20人・女性20人=合計40人の募集でしたが、パーティー会場をざっと見てみたところ、男性が13~15人、女性は20人と、あきらかに男女の人数に差がありました。

そのせいで、自己紹介タイム(婚活では、回転寿司タイムと呼ぶそう)は、1人で過ごすこともありました。この時間は何だかちょっとみじめでしたが、私はプロフィールを見直し、書くことに集中しました。

社会人ともなると、自分のことを詳細に書く機会なんてめったにないので、けっこう悩んだんですよね。それに、プロフィール欄にある「カップルになったら行きたいところ」の項目は、婚活パーティーならではの質問だと思います。結局、恋人の聖地として指定されている場所を書きました。

容姿に自信がなくても、婚活パーティーを試してみるのはあり!

気になる婚活パーティーの結果ですが、7組のカップルが誕生。私も無事にカップルになれました。

容姿に自信がなかった20代の私ですが、初めて参加したパーティーでカップルになれたことで、「婚活パーティーに参加するのもありかな?」と思えました。

婚活パーティーでは、コンプレックスやデメリットになるようなことでもテーマになってパーティーが開催されているところが良いと思っています。
たとえば、
・バツイチ婚活
・オタク婚活
・ぽっちゃり婚活

このあたりは、一般的な恋愛市場で見たら、デメリットになる部分ですよね。
でも、バツイチならばバツイチ同士で気が合いますし、オタク同士なら同じ趣味を持っているから仲良くなりカップル成立がしやすい・・・そう思います。

まとめ

ネット婚活やお見合いをしているけれどなかなか成果が出ない人は、
一度、婚活パーティーに行ってみるのも良いかもしれません。容姿に自信のない私が婚活パーティーに行ってきた体験談が参考になったらうれしいです。

CONTACT

06-6728-8434

営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日(祝日の場合は営業)

BACK TO TOP