婚活パーティーで自己PRは必須!!自分に合った相手を見つけよう

2019/09/04

婚活パーティーイメージ

毎日家と職場の往復で、なかなかいい出会いがないという方は多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、効率良くお相手を見つけることができる婚活パーティーです。

婚活パーティーに参加することに抵抗がある方もいるかもしれません。しかし、それはもう昔の話。SNSや婚活アプリなど、ネット婚活で出会う人も多くなってきました。婚活パーティーは、単なる出会いの場です。周りに恥ずかしがることはなく、堂々と婚活パーティーに参加してみましょう。

さて、そんな婚活パーティーではしっかりと自己PRすることが重要です。自己PRをせずに待っているだけでは、とてももったいないです。どんな風にすれば、相手に良い印象を与えて次のステップに踏み出すことが出来るのでしょうか?

どんな自己PRが効果的?

婚活パーティーでは参加者みんなが出会いを求めて参加していますので、自分から行動を起こすことが大切です。どんな風に自己PRをすれば、相手にあなたの魅力が伝わるのでしょう。

自己PRカードを活用しよう

婚活パーティーでは、自己PRカードを書くことが多いです。ここから会話につながることも多いので、具体的にしっかりと記入するようにしましょう。分からないから空白というのはいけません。

とは言っても、初めての婚活パーティーですらすらと記入するのは難しいものです。自己PRカードには、名前や年齢等の基本情報のほかに、趣味や特技、休日の過ごし方、行ってみたいデートスポットなどを記入するところがあります。事前にどのようなことを書こうか考えておくといいと思います。

自己PRカードの書き方については、以下の記事も参考にしてください。
「これで会話が盛り上がる!婚活パーティーのプロフィールカードの書き方」

趣味や特技についてアピール

男女会話イメージ

自己PRカードにも記入することが多い項目で、話のきっかけにもなります。自分の好きなことや得意なことなら、生き生きと話すことができますよね。お相手にも興味を持ってもらい、質問しやすそうな書き方を意識しましょう。

ここで、注意点がひとつあります。趣味を話すことに夢中になりすぎないようにしましょう。自分のことばかりを延々と話してしまうのはよくありません。また、うんちくの1つや2つはいいですが、それが続くと鼻につき、話を聞きたくなくなってしまいます。何事もほどほどにしておきましょう。

取り繕うのはNG、嘘はやめよう

嘘はNG

嘘がダメなんて当たり前のことではありますが、知り合ったばかりの相手によく思ってもらいたいと、話を大げさにしたり、その場を取り繕って話をしてしまうことがあるかもしれません。でも、そんな嘘はすぐにばれてしまいます。

恥ずかしがったり気負ったりせずに、自分自身のことを素直に伝えましょう。婚活では、結婚を目的としているために、素直さ・誠実さに魅力を感じるということが多いようです。嘘をついてしまって、信頼できない人だと思われてしまったら意味がありませんよね。

相手の言葉を聞くことも忘れずに

婚活パーティーイメージ

婚活パーティーでは、自己PRがとても大切です。しかし、自分のことを相手に伝えようと必死になりすぎると、相手の言葉に耳を傾けることを忘れてしまいがちです。

婚活パーティーで相手との距離を縮めるためには、一方的に話すのではなく、相手との会話を楽しむことが大切です。自分のことばかり話すのではなく、「あなたはどうですか?」と質問する余裕を持ちましょう。

相手の言葉をうまく引き出すためには、相手の自己PRカードを活用するといいですよ。相手が記入した内容を見て、会話を広げられそうなところがあったら質問してみましょう。そして「自分も興味あります」「○○はいいですよね」のように、共感できるポイントを見つけられるといいですね。

まとめ

婚活パーティーで自分に合った相手を見つけるためには、相手の事をよく知り、自分の事もよく知ってもらう必要があります。

そのためには積極的に自己PRをしつつ、相手の話にも耳を傾けて、相手との良い関係を作るようにしましょう。お互いが楽しい時間を過ごすことが、成婚への第一歩です。

CONTACT

06-6728-8434

営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日(祝日の場合は営業)

BACK TO TOP