ハロウィン婚活でクリスマスまでにお相手探し!モテる仮装や出会いを見つけるコツ

2019/09/24

ハロウィン婚活

近年多くの人が参加し盛り上がるハロウィンイベントは、婚活中の方も気になっているのではないでしょうか。

「ほとんど学生」「チャラそう」などのイメージを持たれているかもしれませんが、実はハロウィンイベントにも婚活のチャンスはあります。

この記事ではハロウィン婚活の特徴やイベントに参加するメリット、そしておススメのイベントやモテる仮装などについて紹介します。

ハロウィンで婚活はアリ?イベントの特徴と婚活するメリット

ハロウィンイベントの特徴と婚活する際のメリット・デメリットについて説明します。

最近人気のハロウィンイベントとは

  • 参加者は仮装
  • 夜に開催されることが多い
  • 20代中心

そもそもハロウィンは、ヨーロッパ発祥のキリスト教の行事で、10/31に秋の収穫を祝い、先祖の霊を迎え悪霊を払うという、日本でいうところのお盆に近いお祭りです。

小さい子供がお化けや怪物に仮装して「トリックオアトリート(お菓子をくれなきゃ悪戯するぞ)」と、近所の家をまわってお菓子をもらう習慣は有名ですよね。

近年の日本では、「仮装」「お菓子(スイーツ)」などの要素を中心としたイベントが増えており、10/31に限らず、9月中旬~11月初旬にかけて盛んに開催されています。

日本でのハロウィンブームの特徴として、子供向けだけでなく学生や大人も楽しめるイベントが多いことが挙げられます。

ハロウィンイベントが出会いのきっかけに!婚活もアリ?

ハロウィンイベントは、家族や恋人だけでなく、友達同士で参加するシングルの方も多いので出会いのきっかけが生まれることも。

皆が仮装して非日常感があるのでいつもより積極的に行動できる人が多いという側面もあります。

ただ、出会いに関しては気軽に参加している人がほとんどで、婚活目的の人は少なく、「出会いがあったらいいな」程度に考えている人が多いのが実情です。

ただ、どんな出会いであっても、出会って即結婚するのはは難しいですよね。

目的のはっきりした婚活の出会いとは異なりますが、普段出会わないタイプと恋愛のステップを経て結婚できる可能性がありますので、イベントに乗っかって婚活してみるのもありでしょう。

ここでハロウィン婚活のメリットとデメリットをまとめてみました。

ハロウィンで婚活するメリット

  • 肩肘張らずに楽しみながら出会いを探せる
  • 仮装でいつもより積極的にアプローチできる
  • イベントやパーティーだとたくさんの出会いがある
  • この時期に頑張るとクリスマスに恋人と過ごせる

ハロウィン婚活のデメリット

  • 大学生など若い人も多くまだ結婚を考えていない人もいる
  • 遊び目的で参加している人もいる

ハロウィン婚活が向いている人・向いていない人

ここでは、ハロウィン婚活が向いている人と向いていない人について紹介します。

向いている人として、「若い女性と出会いたい男性」「仮装好き・ファッション好きの女性」「お祭り好き」というタイプにはおすすめです。

その反面、「人ごみやパーティーが苦手な人」には向かないかもしれません。

また、「独身の同性の友達と遊ぶのが楽しい」というタイプの人は、出会いはそっちのけで、イベントを楽しんでしまう可能性があり、「婚活」には向かないでしょう。

どんなハロウィンイベントが婚活におすすめ?

ハロウィン婚活

ハロウィンイベントでの出会いについてイメージが湧いてきましたか?

「参加してみようかな」と思われたところで、最近はとてもたくさんのイベントが開催されているので、どんなイベントに参加するか迷われる方も多いのではないでしょうか。

ここでは3つ、おすすめイベントのタイプを紹介します。

  1. 婚活として開催されるハロウィンパーティー
  2. テーマパークのハロウィンイベント
  3. 自分の好きなテーマ・場所で開催されるイベント

それぞれ詳しく見ていきましょう。

【1】婚活として開催されるハロウィンパーティー

結婚相談所や婚活パーティー会社主催の、婚活を目的としたハロウィンパーティーも開催されています。

どんな人がいるかわからないパーティーに参加するのはためらわれるという人におすすめです。

簡単な仮装をして参加するだけで、通常の婚活パーティーとあまり変わらないというケースもあります。

【2】自分の好きなテーマ・場所で開催されるイベント

あなたの好きなテーマや場所で開催されるハロウィンイベントにも注目です。

たとえば映画好きなら「ホラー映画特集のハロウィンナイト」などに参加すると、同じ趣味の人で盛り上がれる可能性が高いです。

また、よく行くレストランやバーなどのお店で開催されるハロウィンイベントなども、参加しやすく、ほかの参加者と仲良くなりやすいでしょう。

同じ行動圏で、食べ物の趣味も合えば、話が弾むこと間違いありません。

次の約束も取り付けやすいです。

【3】テーマパークのハロウィンイベント

遊園地や商業施設などで行われるハロウィンイベントもおすすめです。

とにかくたくさんの人が集まり、お祭りムードもあるので、気軽にたくさんの人に話しかけられます。

パレードやアトラクションの列で近くにいる人とは自然に話が弾むことも多いです。

ただ、気に入ったからと言ってしつこく付け回すなど、迷惑になる行為はやめましょう。

万一出会いがなかったとしても、思い出に残るハロウィンになるというメリットも。

婚活男女にオススメのハロウィンのモテ仮装

ハロウィン衣装

ハロウィンといえば仮装というイメージが強く、多くのイベントでは仮装OK、仮装必須とされています。

ここでは男女それぞれに人気の高い仮装と、いきなりコスプレみたいな衣装はハードルが高いという人のための簡単な小道具を紹介します。

男性は話しかけやすい衣装がモテる

女性に人気の男性のハロウィン仮装

  • ネタ系コスプレ(芸人・かぶり物)
  • 人気作品のキャラクター
  • ホラー系(ゾンビ・吸血鬼)

男性は少し笑いをとれるような、いわゆる「ツッコミ待ち」のような仮装がモテます。

人気芸人風の衣装や、ぬいぐるみの被り物のほか、人気アニメのキャラクターなども「それって○○?」と話しかけやすいようです。

また、ハロウィンらしく怪物などのコスプレも人気ですが、あまり怖すぎると近寄りがたい印象になるのでほどほどに。

女性はいつもよりセクシーな衣装がモテる

男性に人気の女性のハロウィン仮装

  • セクシー系コスプレ(バニーガール・デビル・魔女)
  • 職業系(ナース服・婦警)
  • 人気作品のキャラクター

女性は、バニーガールなど少しセクシーな印象のコスプレが男性からの人気が高いです。

セクシー系に抵抗のある方には、人気アニメや映画のキャラクターなどもおすすめです。

お笑い系やプリンセス系はあまり人気がないようです。

コスプレに抵抗がある場合は簡単な小道具だけでも持参

「コスプレが恥ずかしい」「衣装を用意するのが億劫」という方もいらっしゃるかと思います。

しかし、仮装OKのハロウィンイベントでは普段着だと逆に浮きます

コスプレに抵抗があるという場合は黒い服と次のような小道具だけでも用意しておくと良いでしょう。

  • 猫耳・悪魔などのカチューシャ
  • テーマパーク系のカチューシャ
  • 魔法使いの帽子
  • 仮面(ベネチアンマスク)
  • マント(魔法使い・吸血鬼風)

ハロウィン衣装を選ぶときのポイント

衣装を選ぶときに最低限押さえておきたいポイントをまとめました。

  • ドレスコードがある場合はそれに従う
  • 露出が多すぎる下品な衣装は避ける
  • 子供っぽすぎる衣装は避ける
  • ある程度顔や体型がわかる衣装をえらぶ
  • できる限り自分の好きなものを選ぶ

ドレスコードがある場合はそれに従う

パーティーによってはドレスコード(マスク必須)などが決められていることがありますので、参加条件をしっかり読んでおきましょう。

露出が多すぎる下品な衣装は避ける

いくらネタに走ったりセクシー系を目指したりするとはいえ、あまりにも肌を露出させる衣装は避けましょう。

子供っぽすぎる衣装は避ける

そして、意外とウケが悪いのが「子供っぽい衣装」です。

男性なら着ぐるみパジャマ、女性ならプリンセス系などが挙げられます。

ある程度顔や体型がわかる衣装を選ぶ

顔全体、体全体を覆い隠すような仮装は、素性が全く分からず恐怖の対象となりますので避けましょう。

どうしても、完成度の高いコスプレがしたいという場合も、話す時だけは顔が見えるようにするなどの工夫をしましょう。

できる限り自分の好きなものを選ぶ

いくらモテたいからと言って、自分の興味のないジャンルのコスプレをするのは避けましょう。

話しかけられたときにしどろもどろだと、悪い印象を与える可能性があります。

ハロウィン婚活で出会いをみつけるコツは?

ハロウィン婚活で出会いを見つけるためのポイントと注意点を紹介します。

絶対に押さえておきたい2つのポイント

出会いを見つけて、関係を発展させるためのポイントを2つ紹介します。

  • 自分から積極的に話しかけるべき3種類のお相手
  • 話した人とは後からわかるように連絡先交換

自分から積極的に話しかけるべき3種類のお相手

  • 隣の人
  • 同じ仮装の人
  • 好きな仮装の人

せっかくイベントに参加したのであればこの3タイプの人には必ず話しかけましょう。

話しかける話題はやはり仮装が無難です。

隣の人や近くの人なら、「それは何の仮装ですか?」「それって●●ですか?」など、自然と話しかけられるでしょう。

また、同じ仮装の人や自分が好きな仮装をしている人がいれば、話が合う可能性が高いので絶対に話しかけるべき。

話してみて違う感じだったら、また別の人に話しかければOKです。

話した人とは後からわかるように連絡先交換

いいなと思った人や、話していて楽しかった人とはその場限りにならないように連絡先交換を!

その際注意しておきたいのが、後から誰だったか思い出せるようにしておくことです。

LINEなどのメッセージアプリであれば、「○○(店の名前)で●●の仮装をしていました!」などお互いに送りあうのもいいですね。

忘れてはいけない2つの注意点

「婚活」や「出会い」に必死になりすぎて見失いがちな注意点を2つ紹介します。

  • イベントには婚活目的でない人も多いことを理解して参加する
  • お祭りムードを壊さずその場にいる人と楽しく過ごす

イベントには婚活目的でない人も多いことを理解して参加する

先述の通り、ハロウィンイベントには出会いを求めていない人も多く参加しています。

また「なんとなく出会いがあったらいいな」と思っている人でも、ガツガツ迫られると気分が下がってしまうでしょう。

「絶対出会いを見つけてやる!」と意気込むのではなく、こちらも「いい出会いがあったらいいな」くらいの気持ちで参加しましょう。

お祭りムードを壊さずその場にいる人と楽しく過ごす

上記と同様に、出会いを求めるあまり、好みの人がいなかったり、うまくコミュニケーションが取れなかったりすることで、イライラしてしまうという方もいらっしゃるかもしれません。

そういう場合も、一度冷静になって「ハロウィンパーティーを楽しもう」という気持ちに切り替えるようにしましょう。

楽しそうにしている人のほうが魅力的に見えますよ!

まとめ

ハロウィン婚活について紹介しましたがいかがでしたか?

最近は秋になるとあらゆる場所がハロウィン一色になり、あらゆるイベントが開催されるようになってきたので、正直無視するのは難しいですよね。

「婚活している自分とは無縁」と思わず、一度参加してみてはいかがでしょうか?

一度行ってみて「合わないな…」と思ったら、通常の婚活に戻れば問題ありません。

婚活の話のネタにもなりますよ。

ハロウィンイベントでいつもとは違う出会いが見つかるといいですね!

CONTACT

06-6728-8434

営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日(祝日の場合は営業)

BACK TO TOP