婚活パーティーで研究職の男性と出逢い、結婚するための3つの心得

2020/03/09

研究職の男性01

「頭がよく真面目な男性と結婚したい」という女性から人気が高い男性の職業が“研究職”です。

ただし憧れはあくまで憧れに過ぎず、実際にお見合いパーティー・婚活パーティーで研究職やインテリ男性と出逢った時にどうアプローチすればいいのかは、想像しにくいのではないでしょうか?

今回は、研究職の男性と婚活パーティーで出逢って結婚したい女性に必要な心得を、“結婚相談所の視点”から伝授します!

そもそも婚活パーティーに、研究職の男性は参加するのか?

「そもそも本当に、婚活パーティーに研究職の男性が参加するのか?」という疑問。

「頭がよく仕事もしっかりしているような男性は、普通にしててもモテるのでは?」という考えですね。

結論から述べると、“多くの”研究職男性が、婚活パーティーあるいは結婚相談所で能動的に婚活をしています。

 

恋愛・結婚のスタートが遅れた研究職の男性に、婚活パーティーの需要がある

というのも、理系研究職の男性の場合、大学院を卒業したり博士号を取得したりするために、学生である身分が長く、社会人になるのが他の職種の男性よりも数年遅いのです。

恋愛や結婚のことを考える余裕ができるころには、自身の年齢が30代に突入しており、周りがいつの間にか既婚者だらけになっている状況が、男性研究者の場合めずらしくありません。

 

研究職男性02

これまで研究一筋だった男性が、30代になったからといって急に恋愛上手になる可能性は低く、どこでどう結婚相手に出逢えばいいのか分からないことに悩みます。

また自身の年齢から、「結婚する気のない女性とのやり取りに貴重な時間を割きたくない」という思いもあります。

こうした事柄が、研究職の男性が婚活パーティーに参加する意義であり、一定の需要が続く理由なのでしょう。

婚活パーティーで研究職の男性にモテるには?

モテるために

婚活パーティーで研究職の男性にモテるために、無理に自分を賢く見せる必要はないです。

当社『関西ブライダル』の登録者様のうちにも、研究職に従事する男性が何人かいらっしゃいましたが、インテリ同士で結婚した例は少なく、インテリでなくとも愛嬌がよい女性と結婚されたパターンのほうがずっと多いです。

自己PRでも狙いすぎは逆効果ですが、多忙な研究者にとってはどうしても家庭的な女性が魅力的に映るため、“料理好き”“掃除好き”など、嘘でなければアピールしてみるとよいでしょう。

また、研究職の男性は少しプライドが高い傾向があるため、女性は相手を立てる会話ができるとよいとも言われます。

 

【関連記事】

⇒ 婚活パーティーで自己PRは必須!!自分に合った相手を見つけよう

研究職男性・インテリ男性との恋愛を、結婚まで続かせるための3つの心得

3つ 心得

  1. 年収に期待し過ぎず、依存もしないこと
  2. ロジカルな振舞いをある程度は許すこと
  3. 「不器用だ」を「一途だ」と捉えてみること

 

【1】年収に期待し過ぎず、依存もしないこと

「研究職=高年収」と思っている女性が結構多くいらっしゃるようですが、研究職かつ高収入である人は、実は一握りだけです。

研究職と言っても幅が広く、どんな施設(企業)で・どんな資格を持って働いているかによって、年収にも大きく差があります。

実際にはそれほど年収が高くないのに、女性から夫婦での暮らしにかかるお金を依存されるのは、研究職に限らず男性には重荷なこと……。

年収が飛び抜けて高くない研究職の男性に、自分との結婚を前向きに考えてもらうためには、2人で家計を支えていく気持ちを示すことが必要でしょう。

 

【2】ロジカルな振舞いをある程度は許すこと

男性の会話は、女性よりもロジカルな傾向があります。女性との会話中、男性が「で、結局何?」と“答え”を求めて苛立ってしまうのも、おそらくこのせいです。

そして、常にロジカルな思考を好む理系男子の場合には、これ顕著にあらわれるかもしれません。

素っ気ない返し・冷たい反応をしないように、男性側も配慮する必要がもちろんありますが、女性も「大目に見てやるか」くらいの気持ちでいたほうが、お互い楽に過ごせます。

 

【3】「不器用だ」を「一途だ」と捉えてみること

もしお相手の研究職男性が、これまで研究一筋で女性とお付き合いした経験が少ない場合。

お店選びが下手だったり会話がぎこちなかったり、いわゆる“レディファースト”がちっともできなかったりするかもしれません。

理想の男性像を強く持つ女性にとってはガッカリなポイントかもしれませんが、本気で結婚を考えるなら、「恋愛に不器用だけど、一生懸命やろうとしてるしいいか」とポジティブに捉えてあげてみてはどうでしょうか。

恋愛関係が少ないがゆえの不器用さは、一途さ・素直さ・真面目さなど、見方次第でいくらでも長所に変わります。

ただ成婚するだけでなく、長く仲良く暮らしていくためには、こうした相手の見方が何よりも大事となるでしょう。

まとめ

成婚

以上、研究職男性との結婚に憧れる女性に向けたアドバイスでした。

なかでも、【1】無理に自分を賢く見せる必要はないこと【2】年収に対する高い要求をしすぎないこと【3】ロジカルに傾きがちで不器用な対話を許容してあげること、この3つは研究職男性との婚活を成功させるうえで、とても大切なことです。

ちなみに、お相手の男性が自分よりずっと賢いからといって、女性が自分を卑下する必要はありません。

表面上は男性を立てるとしても、「色々な部分を大目に見るのは私!」と割り切り、堂々と対等な恋愛にのぞんでほしいと思います。

 

 

関西で安心できる婚活パーティーをお探しなら『関西ブライダル婚活PARTY』にお任せください!

CONTACT

06-6728-8434

営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日(祝日の場合は営業)

BACK TO TOP