婚活で実家暮らしは不利ってホント?実家暮らしの男性が婚活を成功させる5つのポイント

2019/08/20

周囲も結婚し始め、同居している親からも「そろそろ結婚は?」と急かされて、婚活を始めてみたものの、なかなかうまくいかない…
 
そんな時に、「実家暮らしは婚活に不利」という情報を耳にされたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
実際に、婚活市場では実家暮らしの方は不人気と言われています。
 
とはいえ、考え方や進め方次第では、その条件が不利に働くことなく成婚される方もいらっしゃいます。
 
今回は、婚活市場における実家暮らしの実情と、実家暮らしの男性が婚活に成功するための方法を紹介します。
 

婚活で実家暮らしはマイナスイメージを持たれやすい

jikkagurashi2

まずは婚活市場における実家暮らし男性がどのようなイメージを持たれているか紹介します。
 
・親離れができていない・親の言いなり・マザコン
・家事ができない・しない
・金銭感覚が甘い
・寂しくないので出会いに積極性がない

 
いかがですか?
 
もちろん、すべての実家暮らし男性に当てはまるわけではありませんが、ドキッとされた方は改善していきましょう。
 
婚活を機に一人暮らしを始めるのも一つの手
ただ実家暮らしをしているというだけで、上記のようなイメージを持たれているのが実情です。
 
実際はそんなことはない!自分は自立できる!という方は、これを機に一人暮らしを始めてみるというのもひとつの手です。
 
費用面や、家事にかかる時間などいろいろ心配があるかもしれませんが、一人暮らしの男性にはできていることです。
 
「実家暮らしだからモテない」と言い訳をしているなら腹をくくってみてはいかがでしょうか。
 
婚活は抜きにしても、一人暮らしすることはこれから生きていく上で良い経験になると思いますよ。
 
とはいえ、家族の看病やケアなど実際同居しなければいけない事情がある方や、ライフプラン上、効率がいいから実家暮らしをしているという方もいらっしゃいますよね。
 
ここからは、そういった実家暮らしの必要がある方が、婚活を成功させるための方法を紹介したいと思います。

実家暮らしの男性が婚活を成功させる5つのポイント

jikkagurashi3

実家暮らしの男性が婚活を成功させるための5つのポイントを紹介します。
 
【1】実家暮らしについて前向きな考えを持つ
【2】経済的なアドバンテージをアピール
【3】結婚後の展望を明らかにしておく
【4】出会いの場に積極的に足を運ぶ
【5】「実家を出ないの?」と聞かれた時の対処

 
それぞれくわしく見ていきましょう。
 
【1】実家暮らしについて前向きな考えを持つ
まずは実家暮らしに対して前向きな考えを持つことです。
 
ここまで、紹介したように実家暮らしというだけでマイナスイメージを持たれますし、実際に自分に当てはまる部分があると、オドオドしてしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
懸念点のある方は、まず自立した考えを持ち、家にお金を入れたり、部分的にでも家事をするようにしましょう。
 
それらができた上で、「職場から近いから敢えて家を出る必要がない」「できる間に親孝行したい」など敢えて実家で暮らしている前向きな理由を言えるようにしておくことがおすすめです。
 
【2】経済的なアドバンテージをアピール
実家暮らしの強みは、家賃などの生活費が少なく済み、経済的な余裕を持てることです
 
・「実家暮らしですが、結婚後は家を出たいのでそのための資金は貯めています。もちろん家にお金を入れています。」
・「使い道がないお金は貯蓄するほか、最近は長期的な投資の勉強もしています。」

など、堅実に貯蓄や運用をしていることをアピールしましょう。
 
経済的な余裕をアピールするといっても、デートで羽振りが良すぎたり、ブランドの衣類で身を固めたりするのはNGです。
 
「金銭感覚がおかしいのでは…?」と逆効果のイメージを与えてしまいますので、注意が必要です。
 
【3】結婚後の展望を話す
結婚後に相手の親と同居するかどうかを重要視する女性は多く、ほとんどが別居希望です。
 
無理に相手に合わせる必要はありませんし、嘘をつくのもNGですが、具体的な展望を正直に話しておくことが大切です。
 
例えば、

・「結婚後も親の介護が必要なので、できれば同居していただける方を希望します。同居してもできるだけ負担はかけないようにしたいと思っています。」
・「親の介護については兄弟と相談して分担します。」
・「結婚後は家を出るつもりです。親にも急かされています。」

など、考えをはっきりとさせておきましょう。
 
【4】出会いの場に積極的に足を運ぶ
婚活パーティーや、街コンなど出会いの場に積極的に足を運ぶことも大切です。
 
実家にいると快適で寂しさもないので、出会いを求める気持ちが無自覚に薄くなるという方は多いです。
 
結婚したい、出会いが欲しいという気持ちがあっても家にいるだけだと出会いはありません。
 
一人暮らしの男性よりも時間もお金も余分にあることを生かせるポイントでもあるので、積極的に外出するようにしましょう。
 
【5】「実家暮らしですか?」「実家を出ないの?」と聞かれた時の対処
婚活中、お相手の女性に「実家暮らしですか?」「実家を出ないんですか?」という質問をされることがあるかもしれません。
 
「実家暮らしですか?(一人暮らしですか?)」という質問に対しては、「はい(いいえ)。やっぱりそういうの気になりますか?」という感じで聞き返すのがおすすめです。
 
相手が、「気になる」と言ったり、表情が曇ったりした場合は、「こういう場では誤解されやすいから理由を話してもいいですか?」と理由を話してみると良いでしょう。
 
お相手も実家暮らしだと共感を得られるかもしれませんね。
 
「実家を出ないの?」という質問に対しては、ここまでに紹介したような「実家暮らしの前向きな理由」を「結婚後の展望」や「経済的なアドバンテージ」を交えながら話すことがおすすめです。
 
たとえば、

・「家から会社が近いから敢えて出る意味がないんですよね。結婚後は家を出たいのでそのための資金は貯蓄していますよ。もちろん家にもお金を入れてます。」
・「親の介護が必要で、兄弟の中でもまだ独身の自分が親孝行しなきゃなって思って。結婚後は兄弟で分担していくつもりです。」

 
など。
 
一番やりがちな「いや〜…一人暮らししたいんですけどね。(このあとに言い訳)」という回答は、女性からみてかなり印象が悪いようですので避けましょう。

実家暮らしの男性が比較的活動しやすい婚活サービス

出会い 婚活

実家暮らしの方が活動しやすい婚活サービスを2つ紹介します。
 
【1】婚活パーティー
一番のおすすめは、直接会って外見や人柄でお相手にアピールできる婚活パーティーです。
 
実家暮らし男性にとって、結婚相談所や婚活サイトは「実家暮らしというプロフィールで候補から除外される」というデメリットがあります。
 
しかし、婚活パーティーでは実際に会って外見や人柄などの雰囲気を見て判断される部分が多く、そのような目的で参加されている女性も多いです。
 
「この人なら実家暮らしでもいい感じだな」と思ってもらえる可能性がありますし、当日マッチングしなくても、希望を出したことが相手に伝わるパーティーもありますので後日連絡を取り合える可能性があります。
 
関西ブライダルのパーティーでは、自分からマッチング希望を出した相手以外にも、相手からアプローチがあった場合、希望があればお伝えしています。
 
関西ブライダルの婚活パーティー開催情報を見てみる
 
【2】マッチングアプリ
本気で婚活をしたいという方には敬遠されがちなマッチングアプリ。
 
しかし、登録者の母数が多く、出会いの間口広いというメリットもあります。
 
本気度が低いということは、裏を返すとその分ハードルも低いので、マッチングしやすかったり会いやすかったりします。
 
そのようなメリットを生かし、気の合いそうな女性と色々会ってみてはいかがでしょうか?
 
通常の婚活よりも素敵な恋愛の末に結婚できる可能性もありますよ。

実家暮らしは自分次第で全く不利にならない!前向きに婚活を

実家暮らし男性の婚活について紹介しましたがいかがでしたか?
 
実家暮らしについて、婚活女性の目は厳しいですが、きちんと理由があって将来のことも考えているのであれば、そのイメージはただの偏見にすぎません。
 
この記事で紹介したように、一人暮らしを選ぶ男性が多いなか、敢えて実家暮らしを選んでいる前向きな理由を明確にして、結婚後の生活についても計画的に考えていることをしっかりアピールできるようにしておくことが大切です。
 
自分らしさを出しながら、婚活を進めていってくださいね。
 
関西ブライダルの婚活パーティー開催情報を見てみる

CONTACT

06-6728-8434

営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日(祝日の場合は営業)

BACK TO TOP