婚活パーティーに行ってきたら、振り返るといいポイントとは?

2017/06/20

婚活をしている人ならば、一度は婚活パーティーに参加したことがあるでしょうか。初めて婚活パーティーに参加した人は、上手く立ち回れず反省することばかりという人もいるかもしれません。何回か参加したことがある人も、参加した婚活パーティーの振り返りをすると、また次回参加する時によりいい結果が残せるのではないでしょうか。

婚活パーティーに行って、カップリング成立した人は・・・

カップリング成立した方は、まずはおめでとうございます。今回カップリングした方は、第一希望のお相手でしょうか。もしかすると、第一希望ではなく、第二、第三希望の方とご縁があった方もいるかもしれません。

今回カップリングしたお相手は、あなたにとって第一希望のお相手でなかった場合、もしかすると今後のお付き合いにあまり気乗りしない場合もあるかもしれません。また、お相手もそう感じている場合があるでしょう。

でも、せっかくご縁があったのですから、まずはアプローチしてみましょう。一度、パーティー会場以外のところで二人でデートをしてみると、思っていたのと違う印象を受けたり、気が合うような面を発見したりできるかもしれません。

しかし、せっかくアプローチしてもお相手に脈がないと感じることがあるかもしれません。そういった時は潔く諦め、次の出会いに期待することも一つの方法です。

婚活パーティーのプロフィールシートの記入は?

婚活パーティーでは、まずプロフィールシートを記入します。初めにそのプロフィールシートをお相手と交換して、自己紹介をすることが多いです。ですので、第一印象としてもとても大切なシートになります。

もちろん、嘘を書いてはいけませんが、趣味やコメント欄などがあれば、工夫次第でもっとお相手に興味を持ってもらうことができます。

例えば、趣味に“音楽鑑賞”と書いてある場合と、“○○のライブに行く”などと書いてある場合を考えてみましょう。“○○のライブに行く”ですと、もしお相手が知らなかったり、あまり好きでないといった場合に、話が盛り上がらなくなってしまいます。また、そのアーティストやアイドルにお金をかけているイメージを持ってしまう方もいるかもしれません。しかし、“音楽鑑賞”の場合はどうでしょう?そこから、「どんな音楽が好きなのですか?」と話が広がったり、お相手の反応に合わせて話を進めることができるようになります。

また、職業欄や年収なども重要なポイントです。ここでももちろん嘘は厳禁ですが、例えば、職業が土日も仕事で忙しそうなイメージを持たれる場合、お相手の方から質問などがあるかもしれません。そういった時に、「仕事が忙しい」「大変で嫌だ」というようなネガティブな発言はしていないでしょうか。そういった発言はあまりよく思われないため、出来るだけポジティブな考えをお話したり、将来的に結婚したらどういった生活になるのかが明るくイメージできるような前向きなお話をするように心がけましょう。

婚活パーティーのフリータイムでの立ち回りはどうだったか?

あまりガツガツするのも困り者ですが、やはり積極的に行動した方が成果につながりやすいです。特に、自己紹介で気になった方とは積極的にお話するようにしましょう。

また、結婚を前提に考えると、いろいろと聞きたいことが出てくるかもしれませんが、お相手とは初対面ということを頭に置いて、失礼のないようマナーを守った会話をするように心がけましょう。

また、会話が苦手だという方も、きちんとした礼儀を持ってお相手と向き合っていれば、お相手を不快にすることはなく、むしろ誠実な方だと思ってもらえることもあります。自分は話すのが苦手だからと諦めるのではなく、積極的にお相手と関わっていけるようにしましょう。

婚活パーティーで失敗した!と思ったら・・・

婚活パーティーで、明らかに「失敗をしてしまった!」という人もいるかもしれません。例えば、婚活パーティーで緊張してお酒を飲みすぎてしまった・・・、お相手に失礼なことを聞いて変な空気になってしまったなどです。

特に婚活パーティーの会話については、何度か参加するうちに慣れてくるということもあるかと思います。何回かパーティーに参加することで、その雰囲気や好まれる服装なども見えてくるでしょう。失敗してもあまり落ち込むことなく、次に活かせるようにしていきましょう。

CONTACT

06-6728-8434

営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日(祝日の場合は営業)

BACK TO TOP