高収入が集まる?ハイステータスパーティーとは?

2017/07/12

高スペックな人が集まる、ハイステータスパーティー。
男性側に高収入や安定している職についている人が多いのが特徴的な婚活パーティーです。

ハイステータスパーティーは女性にたいへん人気があり、募集人数がすぐに埋まってしまうことがよくあります。
募集を締め切っていても「キャンセルが出るのを待って参加したい!」と思う女性もいるほど人気のあるハイステータスパーティー。
いったい、どんな様子なのでしょうか?

今回は、ハイステータスパーティーに参加したことがない人や興味のある人にむけて、注意事項や参加者の年齢層をまとめました。

婚活パーティーにおける“ハイステータス”とは?

“ハイステータス”と聞いて、あなたはどんな条件の人を思い浮かべるでしょうか。
おそらく、ハイステータス=高収入という考えがあるでしょう。

ところが婚活パーティーを主催している会社によって、ハイステータスの意味が違っています。
分かりやすく言うと、高収入だけをハイステータスとは考えていないんです。

たとえば、
・身長170cm以上
・年収500万以上
・医師、弁護士、上場企業、公務員

といった条件をハイステータスと捉えているパーティー会社も多くあります。
その全てが揃っているのではなく、いずれかの条件が当てはまっていれば良いということもあります。

したがって、“ハイステータス”の言葉だけを聞いたときに“高収入の男性が集まるパーティー”と判断してしまうと、非常に残念な思いをすることになります。パーティーの概要をよく読んで参加しましょう。

ハイステータスパーティーに参加している年齢層は?

ハイステータスパーティーに限らず、婚活パーティーの参加年齢層はやっぱり気になるものですよね。ハイステータスパーティーに参加している年齢層をのぞいてみましょう。

一例になりますが、25歳~49歳までの募集がある場合だと、実際に参加している男性の年齢ゾーンは35~49歳といったところでしょうか。大幅な募集年齢が設定されていますが、20代の男性はさほど多くありません。おそらく、20代の男性の収入が高収入と呼べるゾーンに達していないからでしょう。

目立つ年齢層としては36~39歳、そして41歳~44歳といったところです。「40歳・45歳を迎える前に結婚をしたい」と思っている男性が多いのかもしれませんね。

一方、ハイステータスパーティーに参加している女性の募集層と参加層はどうでしょうか。募集の年齢層としては、男性より少し下の年齢を募集していることが多いです。ハイステータスパーティーにおいて、男性が25歳~49歳の募集であった場合、女性は20~45歳までが募集層といった具合です。

実際に参加している女性で目立つ年齢層は、30歳~40歳といったところでしょうか。通常のパーティーに比べ、バツイチの女性も目立つ場合があります。

ハイステータスなパーティーで失敗しないためには?

貴重な時間とお金をかけて行く婚活パーティー。女性は特に、通常募集しているパーティーよりも高い参加費を払っていますから、ハイステータスパーティーで失敗をしたくないですよね。
以下に、ハイステータスパーティーで気をつけておきたいことをまとめました。

・婚活パーティーの募集要項をしっかりチェック
自身が参加できるのかどうか募集年齢層などを確認すると思いますが、ハイステータスパーティーの場合は、男性側の募集要項の詳細もチェックすることをおすすめします。
年収を証明できるものや身分証明証の提出が必須になっているならば、安心して参加して良いでしょう。自己申告の場合は、少しだけ気をつけたほうがいいかなと思います。

・ハイステータスパーティーの予約はタイミングが大事
良い条件の男性が集まっているハイステータスパーティーでは、女性の参加枠がすぐに埋まることが多いです。
女性の場合、友達数人で参加することもありますから、一気に枠が埋まってしまうこともありえます。「参加したい!」と思ったパーティーは、早めに予約を入れておきましょう。

まとめ

人気の高いハイステータスパーティー。
パーティーに参加している男性によっては、普段はなかなかパーティーに参加する暇もないくらい多忙な人もいるでしょう。もしかしたら、あなた好みの男性と会えるのはそのパーティー1度だけかもしれません。

今までハイステータスパーティーの参加を悩んでいたり、タイミングを逃していたあなた。
たった1度きりのチャンスを逃さないために、ハイステータスパーティーに参加してみてはいかがでしょうか。

CONTACT

06-6728-8434

営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日(祝日の場合は営業)

BACK TO TOP