事前準備で成果が変わる!?婚活パーティー参加前にしておきたい9つの準備

2018/03/07

婚活パーティーは緊張しますよね。前日、「上手くいかないのでは…」と不安になる方も多いでしょう。今回は婚活パーティーに初めて参加する人や、久しぶりに参加する人、緊張しやすい人などにオススメの婚活準備を具体的にお伝えします。
何の準備もしないまま参加するのと、しっかりと準備してから参加するのでは気持ちも違いますよ!

婚活パーティー前に準備をしておくメリット

準備しておく最大のメリットは「自信がつくこと」です。自信があれば婚活パーティーで自身の魅力を発揮できる可能性が高いでしょう。
自信をつけるには「準備」が一番。試験などで「これだけ準備したから大丈夫!」と思ったことはありませんか?婚活も同じです。
また、「心に余裕ができること」もメリットです。準備しておけば心に余裕ができるので、大きなミスも減るでしょう。
余裕があれば過度に緊張したり、慌てたりする確率も減ります。婚活パーティーで余裕を持って周りの方々とやりとりが出来たら気持ちが良いものです。
逆に、準備しておかないと服が決まらなくて遅刻したり、場所がわからなくて遅れてしまったり…。更には「緊張して話せない」「話題がなくて盛り上がらない」…等々、せっかくの機会を無駄にしてしまう可能性があります。
それではもったいないですので、やはり婚活パーティー前に色々と準備をしておくことをオススメしたいです。

パーティー前日までに準備しておきたい6つのこと

ここでは、パーティー前日までに準備すると良いことを具体的に6つ紹介します。

1.着ていく服を準備しておく
見た目はとても大切です。「シワや汚れがついてないか?」「婚活にふさわしい服装かどうか?」など、服装チェックは必ずしましょう。婚活パーティー用に服を新調したのは良いものの、 うっかりタグが付いたまま行ってしまった…といったドジは避けたいですよね。
男性はカジュアルな通勤服(Tシャツに軽めのジャケットなど)や清潔感のあるカジュアルスタイル、女性はデートファッションか女子アナウンサー風のファッションが喜ばれます。

2.プロフィールカードの内容を具体的に決めておく
プロフィールカードは意外に書くことが多いですが、 書く内容は大体決まっているので準備ができます。
パーティーによってはホームページでプロフィールカードの項目を公開しています。たとえ参加するパーティーがカードの項目を公開していなくても、どのパーティーもカード内容はあまり変わらないので、他のプロフィールカードで確認が可能です。項目に合わせて、書くことを細かくメモしておきましょう。
例えば「休日の過ごし方は?」という項目には「映画鑑賞」「本屋巡り」…等々、答えを書いておくのです。パーティーの当日は、そのメモを写すだけ…というようにしておけば慌てずにすみます。

3.自己紹介の練習をしておく
「最初の一言で印象が決まる」という方もいらっしゃるようです。自己紹介は大事ですよね。しかし、「初めまして」といった第一声が緊張のせいで小声になったり、怒ったような声になったりする場合もあります。
知らない人と話すのは誰でも緊張します。大事なのは 「慣れること」です。挨拶や自己紹介を実際に声に出して練習しておくと良いでしょう。
自己紹介の内容はプロフィールカードに添ったもので構いません。内容よりは 明るくハッキリと、聞き取りやすい声で話す方が肝心なので、頑張って練習してみて下さいね。

4.笑顔の練習をしておく
笑顔は人を魅力的に見せます。むっとした顔と笑顔では印象も全然違いますよね。 慣れていないと自然な笑顔が出ませんので、日頃から自宅の鏡の前で笑う練習をしておきましょう。
口角は上げる訓練をしていないと上がりません。口の周りにクリームなどを塗り、シワにならないようにしてから、口を横に広げて「イー」、口をすぼめて「ウー」と言います。これを交互に2分間行いましょう。毎日繰り返していると口角が上がるようになり、笑顔が自然になりますよ。

5.話題のリサーチをしておく
話題をいつくか準備しておくと、「全く会話が続かない…」という苦しい状況に陥らずにすみます。
食べ物や動物といった 無難な話題や、スポーツや料理、音楽などの 趣味の話題など、色々なジャンルの話題を準備しておくと安心です。ネットでニュースや 話題になっていることを調べておくのもオススメですよ。

6.パーティー会場までのアクセスを調べておく
遅刻すると、社会人としてマナーがなっていないと思われ第一印象から悪くなってしまいます。
時間に余裕を持たないと「ギリギリに到着したせいで、汗が出て…自己紹介タイムでも汗を拭きながら話していたら、ちょっと相手が引き気味だった…」といった悲しい経験をすることになりかねません。
事前にパーティー会場までの 交通手段、道順や所要時間、建物の何階にあるのかなどを調べておくと安心です。早く到着した場合、会場内に入れてもらえないこともありますが、近くのコンビニやカフェで時間をつぶす位が丁度良いでしょう。

これで準備OK!?パーティー直前にするとよい3つのこと

婚活パーティーの直前にも準備が必要です。パーティー会場のトイレや、近隣の駅のトイレなどでチェックしてみましょう。早めに着いたら、会場近くのカフェで一息つくのもオススメです。カフェでゆっくり直前チェックをしてみて下さいね。

1.身だしなみのチェックをする
必ず直前に身だしなみチェックはするべきです。

□肩にフケや髪の毛がついていないか?
□目やにが出ていないか?
□鼻などにゴミがついていないか?
□ネクタイやアクセサリーなどがずれていないか?
□化粧が大きく崩れていないか?

…などを鏡で見ておくと安心です。

2.自己紹介をおさらいしておく
自己紹介もトイレや直前のカフェなどで、 声を出さずにおさらいをしておきましょう。鏡の前で笑顔のチェックもしておくと更に良いと思います。

3.緊張をほぐす・心の準備をする
緊張するとミスが増えるので、リラックスが肝心です。深呼吸で気持ちを落ち着けましょう。そして普段から 「コレをすれば緊張がほぐれる」というリラックス法(リラックスポイント)を作り、自分で自分に暗示を掛けておくのも大事です。
例えば…
「自分は深呼吸を3回すれば落ち着く」
「愛猫の写真を見ればホッとして心がほぐれる」
「手のひらの緊張をとるツボを強く押すとリラックス出来る」

…といった自分なりのリラックス法を作って練習しておきます。「リラックス法を実行すれば、すぐにリラックスできる」という状態になるには時間がかかることもありますが、慣れると簡単にホッとできるようになるのでオススメです。
それが難しい人は 「みんな緊張してるんだから、緊張して当然だよ」と、あえて何もしないというのも1つの手です。そして自己紹介の時に「とても緊張してます、すみません」といった言葉を入れてみると、お相手の方も「あ、自分も緊張してます」といった話になり、距離が縮まるかもしれません。

婚活パーティー準備のまとめ

<婚活パーティー前日までの準備のまとめ>

1.着ていく服を準備しておく
2.プロフィールカードの内容を具体的に決めておく
3.自己紹介の練習をしておく
4.笑顔の練習をしておく
5.話題のリサーチをしておく
6.パーティー会場までのアクセスを調べておく

<婚活パーティー直前の準備まとめ>

1.身だしなみのチェックをする
2.自己紹介をおさらいしておく
3.緊張をほぐす・心の準備をする

婚活パーティーは準備なしで行くよりも、ある程度準備をしていったほうが失敗も少ないです。
準備をすればするほど自信がつくので心の余裕も生まれます。
その余裕が言動に出るので、良い出会いにも恵まれてチャンスが増えるでしょう。

CONTACT

06-6728-8434

営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日(祝日の場合は営業)

BACK TO TOP