婚活プロフィールの趣味は重要?効果的な書き方・伝え方のポイントを伝授!

2018/09/06

「婚活パーティーの自己紹介カードって悩むなぁ、特に趣味欄が困る……」
「趣味はあるけど……ちょっとマイナーだから趣味欄に書きにくい」

婚活パーティーや婚活サイトのプロフィール欄に悩まれている方は多いですよね。
しかし、婚活プロフィールの趣味欄は意外に重要です。婚活パーティーでもとりあえず趣味欄を確認し、話を始める人も多いのではないでしょうか?
趣味を重視しない人も、お相手の趣味欄は会話のきっかけやライフスタイルの一端を知ることができる貴重な情報だと思います。
今回は異性受けの良い趣味なども含め、「趣味」に関する情報をまとめました。是非ご参考になさってください。

婚活プロフィールの「趣味」は重要?

婚活プロフィールの趣味欄が重要な理由は色々ありますが、今回はその中で特に重要な2つをご説明します。

1.婚活パーティーでの会話のきっかけになる
個室タイプの婚活パーティー等では、まず婚活プロフィールカードをお互いに交換し、お相手の情報を見ます。
そして無難な会話をするために、まずは趣味欄に書かれた趣味のことを話すという方も多いようです。
「あまり趣味を重要視しない」という人も、お相手は職業や趣味欄を何気なく見ていますので、趣味を書く際にちょっと気をつけた方が良いでしょう。

2.共感が得られる
お相手の趣味欄を見て、同じ趣味が書いてあったら嬉しいですよね。
「映画、スポーツ、料理……」等々、多めに書いておけば、お相手の趣味と合致する確率が上がりますので、いくつか書いておくのもオススメです。
「でも趣味欄に書けるほどじゃないけどな……」と尻込みする必要はありません。
「興味がある」「ちょっと好き」程度のことで構わないので、どんどん書いてみてくださいね。

趣味がない場合プロフィールは空欄でもいいの?

趣味欄は会話のきっかけです。どうしても趣味が思いつかない場合は、「自分が好きなこと」を書くと良いでしょう。
「自分は趣味という趣味がないなぁ…」という人も、興味があることなら何でも記入してみてください。
もしかしたら一緒に出来ることを見つけられるかもしれないからです。
例えば「登山と書いていますが、したことは無くて……でも登ってみたいです」と素直に伝えれば、「私も登山してみたいです!なかなかきっかけがないですよね」といった答えをもらえるかもしれません。
上手くカップリングが成功すれば、デートで登山に行けるでしょう。

男女別!婚活で印象が良い・会話のきっかけになる趣味

この章では、異性に印象が良い趣味について男女別にご紹介します。

【男性にオススメ!】女性からの印象が良い趣味
1.スポーツ、登山
2.料理
3.ドライブ

この3つ以外にも、スイーツやカフェ巡りも趣味としてオススメです。「じゃあ今度スイーツの美味しいカフェに行きましょう」……というように、デートに繋げやすいのがポイントです。
スポーツは世代に関わらず好印象。スポーツ観戦も会話になりやすいです。好きな野球の球団やサッカーチームがある人は、球団名も書いておくと良いでしょう。
料理は男女ともに好印象です。得意料理なども書いておくと話の種になりますよ。
ちなみに「ドライブ好き」は好印象ですが、「車好き」はあまり女性受けが良いとは言えません。
なぜなら車好きは車にお金をかけるので、「お金を自分の趣味に注ぎ込みそう」というイメージを持つ女性が多いからです。
全般的に、物集めの趣味もあまり女性に好まれません。お金が掛かるからです。
また、時計集めといった場所を取らない物は別として、置き場所を多く必要とする物は「新居が占領されそう」というイメージもあり、敬遠する人も多いようです。

【女性にオススメ!】男性からの印象が良い趣味
1.料理
2.スポーツ
3.読書

この他にも、温泉やマッサージなどもオススメ。癒しを求めている男性が多いので、癒しに通じる趣味は好印象です。
本当に「私、人にマッサージしてあげるのが好きなんです」という女性は、遠慮せずアピールすると良いでしょう。
料理はもちろん好印象。スポーツやスポーツ観戦も会話に繋げやすいので好印象です。
最近は読書も人気。近頃の男性は自立した女性が好きなので、何もかも一緒にしたがる依存心の強い人よりは、自分で時間が潰せる人が喜ばれる傾向があります。読書はあまりお金がかからないイメージがあるのもポイントです。
反対に男性が苦手とされる趣味は、自己啓発や占いです。自己啓発などがお好きな女性は、カップリングが成立した後、デートを重ねながら少しずつ伝えると良いでしょう。
【男女共通のポイント】
男女ともに、今回ご紹介したのはあくまで一例です。人それぞれ趣味や相手への希望が異なりますので、「全然違う」という人もいると思います。
また、お気持ちは分かりますが、異性受けだけを考えて全く好きでも無い趣味を書くのはオススメしません
運良くカップリングしても、後から「え?実は好きじゃないんですか?ウソだったんですか??」という事態に陥ると、お互いに気まずいからです。
あくまで、ご紹介した中で「あ、これなら自分も本当に好きだから書ける!」と思えた趣味を書いてくださいね。

婚活では言いにくい趣味は隠すべき?話すべき?

人に誤解を与えてしまいそうな趣味は、書きにくいものです。しかし、できたら自分の趣味に共感や理解を示してくれる人と一緒になりたいですよね。
どうしても知られたくないという趣味でない限り、趣味欄にちょっと書いておくことをオススメしたいです。なぜなら珍しい趣味は会話のきっかけになるからです。
例えば『趣味→料理、スイーツ、読書、カフェ、達磨(ダルマ)づくり』と、書いておくとします。ダルマ作りなんて聞いたことない人がほとんどだと思います。
そうすると、お相手も「え!あの転ばないダルマ??作るんですか??」、そこが会話のきっかけになる可能性もあります。
ただし、同人誌活動やフィギュア・プラモデル集めなど、元々誤解されやすい趣味に関しては、「最初は隠しておきたい……」と思う人も多いでしょう。
しかし、結婚後に「そんな趣味があったなんて!知らなかった!隠していたなんて酷い!」と言われないよう、事前に伝えておくべきです。
勇気を出して、数回目のデートの際にでも告白すると良いと思います。できたら正式なお付き合いの前が良いですね。

趣味が合う人に出会いたいなら趣味限定の婚活パーティーもおすすめ!

最初から「趣味の合う人がいい」「人見知りだけれど趣味の話なら盛り上がれるかも」といった方も多いと思います。
そんな皆様には趣味コン(趣味限定婚活パーティー)をオススメしたいです。
最近は実に多彩な趣味コンが開催されており、選択の幅も豊富。歌が好きなら「カラオケ婚活」、お酒が好きなら「ワイン・日本酒婚活」、アニメやゲームが好きなら「オタク婚活」などがオススメです。
婚活パーティーサイトをチェックして、お好きなジャンルの趣味コンに参加してみてくださいね。

婚活プロフィールの趣味欄は会話のカギ!上手に利用しよう

プロフィールの趣味欄は「会話のカギ」です。お相手もプロフィールカードの趣味欄を見て話を振ってくることが多いですから、丁寧に書いておくと良いでしょう。
「趣味と言える程でも……」という場合も、「忙しくてあまりできていませんが…●●が好きなので、時間があればやりたいです」と前置きして話せば大丈夫です。造詣の深さに関わらず、遠慮せずに記入してくださいね。
人に言いにくい趣味についても、会話のきっかけとして書いておくのはオススメです。
「趣味で引かれたら嫌だ」という人は、最初から自分の趣味にあった趣味コンに参加すると良いと思います。
よほど特殊でない限り、同じ趣味の人や、趣味に理解を示してくれる人は意外にいますよ!
同じ趣味のご夫婦は長続きするとも言われています。遠慮せずに婚活パーティーなどで自分の趣味を伝え、「あ、自分も同じですよ」という人を見つけてくださいね。

CONTACT

06-6728-8434

営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日(祝日の場合は営業)

BACK TO TOP